画像1

さよなら

角脇真、野呂愛美
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(04:47)は購入後に視聴可能。

「さよなら」
作曲:角脇真、作詞:野呂愛美、角脇真

さよならもなく 面影だけを残して
あぁ あなたはいま どこにいるのです

乾いた部屋の窓辺に一人
白く霞む街の灯に あなたを重ねた夜

こだまする あの日の声が
今もすぐそばに響く そんな気がして

憂いしこの心 闇に浮かべて

流るる涙 まばたくたびに
瞳は あぁ にじんでいく
悲しき 十六夜


小さな部屋に 花を飾り
ぼんやり空を見つめる あなたを探して

憂いしこの心 朝に漂う

夢から覚めて 響き続ける
あなたの あぁ やさしい音は
胸に沈み咲く

さよならもなく 面影だけを残して
あぁ あなたは舞う 花びらのごとく

ひらり風に舞う


歌: 野呂愛美
編曲、コーラス: 角脇真

※写真はホテルの窓から眺めた釧路川 2019年5月撮影

さよなら

角脇真

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ごっつい嬉しいで(鳥取弁)
18
ジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。