さびしさを-min

寂しさを考える

数日前、普段から「寂しさについてよく考えている」という人に話を聞いた。

「よく考えている」というのは、寂しさを抱えている現代人の寂しさを、どうしたら解決することが出来るか、についてだ。

話を聞いていて「なんでそんな事、そもそも考えるのかな?」っていう、思考パターンが非常に興味深かった。

寂しさっていうのは、生きていれば多分、みんながみんな感じた事があるんじゃないのかな。

私も寂しさを忘れてたりしてた時もあったりしたんだけど、誰かと一緒に過ごしたり、楽しかった時間だったり…皆でワイワイやってる時間が長いと、その「楽しい」に慣れちゃって、寂しいって気持ちを強く感じるようになった。

ただ、そもそも寂しさがなくなったら、誰とも「一緒にいたい」とも思わなくなるんじゃないかな?って思うし、一人でも生きてけるってのが成立する。

いや、そもそも私たちは【一人でも生きていけるし、一人では生きていけない】これは両方言えることなのかも。

孤独感っていうのは、結構なストレスを人間に与えているらしい。

ストレスで病気のリスクが高まったりする、という話も聞いた事がある。

これは本当なのかな?

私も素直じゃないからな笑

知ってる人は知ってると思うけど、結構強がる方です。

でも自分でも、そういう自分好き←みたいなとこあるかもだしw

好きというか、強くいたい理想、願望があるというか。

…可愛くない女の代表ですね笑

非常に不器用だと思います、私は笑

寂しさを素直に言える女の子は可愛い。

言い過ぎも良くないと思うけどね*

あとは自分の中にある寂しさを、認めてあげる事ができる人は本当の意味で強い人。

私はまだその域まで行けてないなあ…。

「寂しさ」があるから人とのつながりがあたたかいと感じるし、
「寂しさ」があるから、大事だった人のかけがえのなさを知れる。

「寂しさ」があるから、誰かと一緒にいたいと思える。

「寂しさ」があるから、自分以外の人の「寂しさ」に寄り添える事ができるのかもしれない。

「さびしさ」は…全部がぜんぶ、悪い事ばかりじゃないね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれてありがとうございました* サポートに関しては楽曲制作のことで使わせて頂く形です* 今、曲作りを勉強中しています。 自分が納得がいく曲を作ることが出来たら、今までの作品+オリジナル曲でCDを作りたいと考えています。クラファン検討中*

わっしょい!うれしみの舞♫
42
#好きな事で生きていけるか実験中 プロフィール▶https://mai-blog-1009.com/mai-profile ブログ▶https://mai-blog-1009.com

こちらでもピックアップされています

日常雑記帳
日常雑記帳
  • 22本

その名の通り! 日常の取り留めのない言葉を紡ぐ帳。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。