ドメイン知識は、容易に失われる

コードがドメイン知識を表現するように書かれるべき、という話と、全体を疎結合にして拡張性や保守性を担保しましょう、という話、完全には両立はしないと思っていて、だってビジネス側の人はそんな拡張性とか保守性の話していなくね?

で、実際のコードを見たら、考えたこともない保守性や拡張性のための抽象化が行われていて、上から読んでもよく分からん、みたいなこと、発生していない?

そうでなくても冒頭の、ちょっとしたコードの書き方でも、元々考えていたドメイン知識からの要求って失われたりしませんか?って

区分コードに5が追加された時、全然違うところにとってつけたような分岐が現れてしまうこと、ありませんか?

コードの改修のしやすさと、ビジネス側からの要求が一致していないとき、後世の人は、先人たちの考えたことが分からなくなってしまうのです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
21
吉祥寺.pmの中の人