Madoka

スペインで生まれ、イタリア、イギリス、シンガポールなど25年の海外生活を経て、現在大阪在住。 エネルギーアートアーティスト、ヒーリング・チャネリングセッションを提供したりしています。 https://linktr.ee/mad0mad0

Madoka

スペインで生まれ、イタリア、イギリス、シンガポールなど25年の海外生活を経て、現在大阪在住。 エネルギーアートアーティスト、ヒーリング・チャネリングセッションを提供したりしています。 https://linktr.ee/mad0mad0

    最近の記事

    ♡お金の不安をゼロ化するHFマネーセッション♡~ハッピーリッチになろう~

    私はかつてシンガポールに住んでいて とても裕福だけれど不安を抱えている シンガポール人の会社経営者と それほどお金はなく家族に仕送りしてるけど 不安がなく幸せっていう フィリピン人のメイドさんと出会ったことがある。 「お金たくさんほしい!  そうしたら安心する気がする」 「今の収入、貯金でこの先大丈夫なのかな?」 多くの人がそう思うのではないのかな? 私も、かつてそうだった。 でも、冒頭で例に挙げたように お金を持っている量と安心感が 比例するとは限らない。 そ

      • 自伝的小説イタリア・イギリス・シンガポールでの恋③~イギリスでの初めての恋~

        「ねぇ、今私、自伝的恋愛小説を書いてるの。 あなたの恋の話も聞かせて。 初めて付き合ったのはいつ?」 と、おもむろに妻に聞かれ 俺はしばらく忘れていた あの時、あの場所、彼女との時間に引き戻される。 イギリスに留学して出会ったスイス人の彼女と恋に落ち、 恋人になるまでに時間はさほどかからなかった。 その時彼女は21歳。 そして、俺は16歳だった。 彼女は、美しい金髪、白い肌、華奢で小柄で、大きな美しい瞳を持ち 感情豊かにその瞳は潤う。 それほど感情の起

        • 自伝的小説イタリア・イギリス・シンガポールでの恋のはなし②~ミラノでの初めての恋~

          私が、初めて好きになった人は7歳年上の家庭教師の 英語の先生だった。 ミラノで近所に住む、すらりと背が高くて端正な顔をし 綺麗な英語を話す彼は 時々、私の頭をぽんぽんとなでてくれたり ふざけて膝枕をしてくれたりもした。 その度に、心臓が飛び出るんじゃないか って思うどきどきと、嬉しく熱い感情がミックスした それまでに感じた事のない気持ちになった。 12歳の私のお誕生日。 先生は、美しく繊細な金のブレスレットと 最後に 「From your boy fr

          • 自伝的小説イタリア・イギリス・シンガポールでの恋のはなし①~ミラノでの初めての恋~

            ミラノの冬は乾いていて、 曇っていて 霧が覆っている。 私の思いだすミラノのドゥオーモは、 そんな中に佇む 冬のドゥオーモだ。 私の中の、 フィレンツェのドゥオーモは あんなに 明るい夏の光の中にいるのに。 そしてミラノに住んでいた数年前 四季折々でドゥオーモを見てきたのに。 ふと思い出すミラノのドゥオーモは、 なんだか孤独で気高い。 そして、壮大で、美しい。 そんなミラノで、 私は初めての恋をしたのだった。 その時私は11歳で そして相手