「コロナ禍での入院。会えない家族に卵焼きを食べさせたい」入院患者さんのエピソードが漫画になりました。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「コロナ禍での入院。会えない家族に卵焼きを食べさせたい」入院患者さんのエピソードが漫画になりました。

当院は「あなたらしい生き方を大切にする丘の上」をVISIONに掲げています。

病院だからと言って制限するのではなく、病院の中でもその人らしく過ごしてほしいという思いが込められています。

しかし、昨年より新型コロナウイルスの影響で、入院患者さんの安全を守るために、当院も対面面会を制限せざるを得なくなりました。(※現在は対面面会を一部開けております。オンライン面会は随時行っています)

オンライン上では家族の顔を見られても、対面で会えない状況が続き、悲しい表情をされる患者さんも多くいらっしゃいます。

その様な状況下でも、「患者さんと家族にできることは何かないか」と日々スタッフが知恵を絞り、奮闘してくれています。

今回はそんなスタッフのあたたかい思いの詰まった取り組みを漫画にしました。漫画は2020年医療マンガ大賞も受賞された戸山知子(しるこ)さんに書いていただきました。

栄養士、理学療法士を中心にスタッフ皆で、叶えた「卵焼きプロジェクト」です。

始めはひと

是非ご覧ください。

iOS の画像 (16)

iOS の画像 (17)

iOS の画像 (18)

iOS の画像 (19)

※患者さん、ご家族さんに許可を頂いたうえで、漫画にしています
※感染面および医療安全面に十分配慮したうえで、行っています
※当院では新型コロナウイルス感染症のクラスターは発生しておりません



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
東京都町田駅から車で約15分。小野路町にある小さな療養型病院です。自然豊かな地で「あたたかな医療」、「共に歩む医療」、「確かな医療」を目指しています。2020年10月にカフェ、イベントスペースが併設した複合型訪問看護ステーション、「ヨリドコ」をOPENします。