見出し画像

お米を色彩選別機に入れてみました

吉野屋のお米は宿の近くの田んぼで作っていて無農薬で作っているので放っておくと虫が寄ってきて米が黒くなるところが出てきます。それなので虫が寄らないように田んぼの草を刈らずに虫の時期が過ぎてから周りの草を刈る事で虫が付きづらくなります。それでも場所によってはけっこう入って黒くなるところが出てきますので、そういうところは循環式の精米機での精米の時によく見ながら取っていましたがなかなか時間と労力がかかるのでなんとかならないかと思っていて、色彩選別機の存在は知っていましたが値段が車1台分程となかなかで、専門でやっていないと元取れないレベルでした。
しかし最近、近所の米農家が農薬やめてコレを買ったとの事で、うちの米も選別機にかけてくれるとの事でありがたく格安でやってもらいました

上の動画では目にも止まらぬ速さなので途中スローモーションにしています。米1袋(30kg)終わるのに1分程で終わり、もう人力で米を取るのが嫌になるレベルで速いです。設定も簡単で欲しくなりましたが、値段が・・・
また来年も収穫が終わった時に借りたいと思います

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
群馬県、宝台樹スキー場すぐ下の民宿です https://e-yoshinoya.com/ 地域や、観光、個人的ニュースを書いていこうと思います