「お財布事情」と、

骨身も財布も冷え込む冬にて、ふと思う。

「残金がやべぇ…」

引き出せばある、そらあるさ。すっからかんじゃないもの。
でも「無くなったからつぎ足そう」なんて安易な考えで生きていたら
素寒貧街道一直線なのは火を見るより明らかである。
が、寒い。財布が寒い。凍死寸前だ。
おかしいな…そんな使った覚えがないのに…

レシートを見直す。なぁなぁ使ってんな…
時間が出来たら必要な分だけ引き出しとくか。
未来の自分が困ったら大変だ。

うわ嬉しっ、ちょっともう一本書いてくる。
1
140字の壁を越え、今日も行く行く脱線超特急。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。