「構造」と、

お昼ごろにて、そこらへんを歩いてた虫を見る。

ふと思う。
「虫の構造も絶対じゃないんだな…」
なんとなくだが、虫に対して機械のようなイメージがある。
つまり、羽根を開くのもなにか行動するのも機械的な仕組みで動いているイメージがなんとなくあるのだ。
…が、今みているコイツは違う。明らかにエラー吐いてる。
だって羽はみ出てんだもん。ピラピラしてるもん。
あっちへトコトコ、こっちへトコトコ、羽を開閉、でもまだ出てる。何コイツ。
虫の構造も絶対じゃないんだな…と見ていて思う。

虫は木枯らしに吹かれ飛んで行ってしまった。強く生きろ。

(ちょっと得意げ)
2
140字の壁を越え、今日も行く行く脱線超特急。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。