「裏」と、

えぇ…まだ起きてんの…なんで…

...................................................................

...........................................

..........................

..........

もう寝てるかと思ったんだけど…





…わかった。白状するから私のTwitterアカウントに問い詰めるリプライを送信しようとするその指を止めてほしい。マジで。寝たいから。



このアドベントカレンダーの裏テーマは
自由を与えた際の行動と同調性の観察」だった。
つまり、「テーマに制限がなかった場合どんなことを書くのか」というのと
「そのような状況に陥った場合、他の人の記事を見て近しい形態の記事を書くのか」という2点について観察するのが目的だった。
「1ドットも逃すことなく」とは、つまりそういうことである。
皆さんの文章を分析し、系統・文章量・構成などといった点から
どれほど類似、あるいは逸脱したかを観察していたのだ。

ま、これをどうこうすることは絶対ないので安心してほしい。
ただの趣味だし。

いやぁ面白かった。参加者の皆には感謝してもしきれない。
加入順序をわざわざ形にして記録した甲斐があったってもんだ。
実に有意義な誕生日までの過ごし方ができた。



アドベントカレンダーに参加してくれた人達に改めて感謝を述べたい。
参加してくれて本当にありがとう。
みなさんに素敵なクリスマス、そしてよい新年が訪れますように。



以上、主催の盛岡でした。

気に入ってもらえるたぁ書いた甲斐がありますなぁ…
4
140字の壁を越え、今日も行く行く脱線超特急。
コメント (1)
クリスマスを待ちわびるイベントの皮を被って人間観察のハイエンドじみたことやられてる……薄目ですが多めのサンプル提供できたようで何よりです

それと、言いそびれてましたが誕生日おめでとうございます&メリークリスマス!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。