【青春18きっぷ】山形から名古屋に行く

まつだあつし

この記事は、 Yamagata Developers Society Advent Calendar 2019 24日目の記事です。

こんにちは、松田です。
青春18きっぷを使って一日で山形から名古屋に行ってきたので、それについてまとめました。
Yamagata Developers Societyのアドベントカレンダーですが、完全に技術無視でお送りします。すみません。

青春18きっぷとは?

日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。
「青春18きっぷ」は、年齢にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。お一人での5日間の旅行や5人グループでの日帰り旅行などの「鉄道ぶらり旅」に、ぜひご利用ください。

ご存知の方が多いと思いますが、一日2,410円で全国のJRに乗り放題というとてもお得な切符です。ただし、新幹線や特急列車には乗れません

実はこの切符を初めて買いまして、少しドキドキです。難なく名古屋に行けることを祈って、出発です。

6:30山形→8:03福島

出発は12/20。この日は平日ですが有休をもらいました。
山形から南下していきますが、米沢にほとんど雪がないのが意外です。
2人掛けの席を独り占めできると、下手したら新幹線より楽(笑)
悠々とPC作業。Wi-Fiがないので自分のスマートフォンのテザリングで通信します。

画像7

8:12福島→9:43新白河

踏切故障の影響で途中止まって少し遅れましたが、次の電車にギリギリ間に合いました。

9:55新白河→10:18黒磯

新白河のホームで飲み物を買おうと思ったら、自販機がない?どうやら5番線にはないみたいです。

10:23黒磯→11:15宇都宮

いよいよ宇都宮!宇都宮と聞くといよいよ都会に入ってきたな~と思うんですけど、私だけかな?(笑)

画像1

お昼になるので駅弁を買いました。とちぎ霧降高原牛めし。ここから普通列車のグリーン車に乗るのでそこで食べます。

11:25宇都宮→13:52横浜

いつもは乗り換えでお世話になっている東京を華麗にスルー。東京で車窓から「はやぶさ」を見上げます。

画像2

小田原行の電車に乗ってしまったので、横浜駅で熱海行に乗り換えました。

14:02横浜→15:11熱海

根府川の海はとてもきれいでした。寝ぼけていたので行きの写真はありませんが、帰りに撮りました😀

画像8

15:18熱海→17:56浜松

とても長いです。2時間38分乗りっぱなし。富士山がきれいでした!

画像4

18:09浜松→18:43豊橋

豊橋に来るといよいよだなぁと感じます。

18:46豊橋→19:38名古屋

金曜日の夜ということもあって座れず...😇

画像3

名古屋に無事到着!13時間の長旅でした。

山形から南下するときに気をつけたいこと

米沢〜福島間は普通列車の本数が少ないので注意。
米沢発福島行は日中では13時台だけです。しっかりと計画を立てましょう!

画像5

おまけ

次の日は伊勢神宮にお参りです。

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!