ハウルの動く城 見ました
見出し画像

ハウルの動く城 見ました

ルシファーリゲル兎命 7感と考察

ども、リゲルです

今日は宮崎駿監督さん「ハウルの動く城」を見ましたので、感想を書いて行きます

みなさんからの問い合わせで圧倒的に多かった(もののけ姫と同じくらい)

ですので、最初に見てみました


【わかりづらい!】


まあ、ルシファーの物語として見ればとても簡単で
「悪魔ルシファー」とはこんな感じだよって言えば簡単

特に「美しくなくちゃダメなんだよ」

ここが意外に全てだと思います


多分私の予想


女性陣

【この映画は本当に最高で素敵!凄く泣ける】


男性陣

【なんのこっちゃ】


これが大体近いのではないでしょうか

今回はまだインスピレーションが無いので、感想だけにします


【宮崎監督恋愛アニメ】

そうですね。女性うけが良い部分はここ
兎に角「女性目線」で作られた映画

印象的なのは
「荒地の魔女?」ここを巡る描写

例えば階段のシーン

普通のアニメなら、ほっておくのが筋
でもソフィは文句を言いながらも心配する心優しくてとても暖かさを感じる

そして城に連れて帰っても

・ハウルは文句言わない
・優しく介護する

ここも素敵な描写ですね
男性の作家なら「放り投げている」かも知れません

あとはハウル

「無邪気で居て、心優しくて、わがままで、かわいい」

うん、私みたいw冗談ですw

ソフィも一途で、自分を高ぶらない
そしてどんな事があっても愛する人を守り抜く


かかしのカブ頭も中々のポジション

全てがバランスが良い登場人物


宮崎駿監督さんは

【ハウルが1番良い作品】と

この裏の意味はわかる気がします
でも残念ながらここでは書けません。それは

【女性圧倒的支持アニメ】だから


もののけ姫に次いで、2位の興行成績
またキムタクの声も中々素敵だった


自由に飛び回るハウル(ルシファー)
それを愛で見守るソフィ

うん、人気の理由がわかるよね

今回はまだインスピレーションがないので
それと評論するわけでもないので
自分の感想を書いてみました

次はもののけ姫を見て見ます


最後に、この映画の伝えたい事を


・人間は戦争を繰り返す愚かな生き物

これはラストシーンですね
そして、監督自身もここの部分をインタビューで答えているみたいです


この作品で1番素敵なシーンを

画像1

冒頭のこのシーン
素敵な物語の始まりを告げる「指輪」
なかなか憎い演出で、参りましたw
ここの部分に監督の偉大さとセンスと素晴らしさを感じます

それでは


※良かったらコメントどうぞ♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ルシファーリゲル兎命 7感と考察
第7感の世界へようこそ。神秘とスピリチュアルな能力を教えます【公式ホームページhttps://odawara-kensaku.com/】【YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCP5TfWFP2mRQlCq65SGNKyw