見出し画像

現役美容師マーケッターがお伝えするホットペッパー低額プランでも集客力を上げる7つのポイント

まず最初にお伝えしておく事があります。

僕はホットペッパー集客に力を入れていません。w

僕がホットペッパーに載せてる理由はただ1つです。

『お客様の安心感』を買うためだけに『掲載させてもらってる』みたいな感覚です。

なので使える機能も少なく、ホットペッパー掲載店舗の中ではめちゃめちゃ弱者の立ち位置です。w

しかし何故ホットペッパーに『掲載してるだけ』の僕が、低額プラン(27500円)でも集客力と客単価を上げられているかというのにも『ある仕組み』を構築できてるからなんです。

画像3

そして、今回こちらのブログを『最後まで読んで同じ事を忠実に行う』事ができればホットペッパーからの集客、客単価が高い確率で上がります。

これ本当です。

色々な美容室のホットペッパーの打ち出し方を見てると、だいたいの店舗さんが『掲載の仕方が統一されてない』と感じたので、本当に勿体無いなと思いました。

このブログでは僕が実際に行ってきたホットペッパーで成果を出してるマーケティングの仕方や集客の仕方、単価の上げ方を出し惜しみなく書いていきたいと思います。

では、本編にはいる前に、、、、

無料で定期的に理想のお客様を呼ぶ為のウェブマーケティング情報が欲しいという方はこちらから『友だち追加』をお願いします。

<友だち登録無料特典>

●【対談動画】美容室集客で必要なSNSツールと
 新規集客と再来率と客単価を上げる為の使い方。
●【オンラインセミナー】SNSを使った売り上げの
 上げ方とビジネスの原理原則に基づく美容師の本質。
●【オンラインセミナー】売り上げに繋がる
 インスタ#タグの3つの選び方と打ち出し方。
●案外知らないインスタ集客全体像
●集客できるインスタグラムの使い方
●SNSの投稿がめんどくさくならない考え方
●安売りをしないで集客を安定させるマーケティング方法
●起業する前に必ず身につけておいた方が良いたった一つのスキル
●結果を出してる人達が身につけてる絶対的なスキル
●2年間インスタから集客ができなかった美容師さんが
 たった1ヶ月半でインスタ新規集客を5人行った方法

定期無料配信が欲しい方はこちらからライン友だち追加してね。
画像26

他にも少ないフォロワーでも売り上げがしっかりと構築できる

●インスタ映え関係ないインスタ集客ノウハウと詳しい作り込み方と説明
●お客様をオンラインでファンにさせるライン公式運用術とお客様心理
●少ないチャンネル登録数でも売り上げが上がるYouTubeの本質と戦略
●理想のお客様を集めるウェブマーケティング基礎知識と応用
●商品が売れない8割の人が知らないお客様の購買心理と成約率をあげる3つのステップ

など、PDF資料30枚+動画コンテンツ45本。

とにかく『無料ではない有料の具体的なノウハウ』を格安で詳しく勉強したいという方はこちらの画像をクリック。

画像27

売り上げに困っているあなたのお役に立てれば嬉しく思います。

【この記事を読んでくれた皆様】

画像18

画像19

画像20

画像21

画像22

画像23

画像24

画像25

そもそもなぜこのブログを書こうと思ったかには理由があって

●僕自身、集客数と売り上げに伸び悩んだ苦い思い出を忘れない為
●せっかく高い金額を使ってホットペッパーに掲載してるなら『最強ツール』を使い倒して欲しい

と思ったので、『集客できなかった過去の僕と同じ思いをして欲しくない』という願いを込めて今回、ブログを書く決意を固めました。

【少しだけ僕の話をさせて下さい】

僕は独立した時には技術にはそれなりの自信があり、昔からの夢を叶える為に生まれ育った千葉県の船橋市にお店をだしました。

画像4

この時はもう勢い任せの出店で

●マーケティングの知識もない
●集客スキルもない
●ブランディング力もない

といった感じで、あるのは『傲慢な自信』だけでした。

そして、いざ出店してみると、

●お客様は来ない
●単価が安い
●運営がままならない

と、いった状況でお客様0人の日を何日も連発していました。
※今だから笑えますが当時は笑えませんでしたね。w

その時は、毎日本当に生きている気がしませんでした。

これから理想の美容人生を思い描いているような人たちの為にも、僕の経験やスキル、知識がこちらのブログを通してあなたのお役に立てることを願っております。

【ビジネスの原理原則をまずは理解する】

ビジネスの原理原則ってお客様の悩み解決でしか無いんです。

画像6

お客様が困ってる、悩んでる事を僕らが得意とする技術や知識、商品、サービスで解決することによって僕らは『ありがとうと言う言葉とお金と言う対価』をいただくことができます。

まずはここを抑えていて欲しいです。

つまり商売をする上で大事な事は、

『誰に何を売るか』

と言う明確なものがないとインターネットの中での集客はもちろん、アナログでもお客様に対しても響かないものになります。

そして今書いているブログも同じです。

今僕が書いているブログが誰の役に立てるか?

そういったことを念頭において書いて発信するからこそ見てくれている人たちが喜んでファンになってくれます。

つまり僕の中でのビジネスの原理原則はお客様の悩み解決であり、常にお客様が喜んでくれることを最優先に考えマネタイズしていくことがまず商売でありビジネスだと思っています。

【ビジネスに絶対必要な2つの事】

『コンセプト』と『ターゲット』をまず最初に設定しないとこの先のノウハウを伝えても生かされないです。

ダウンロード (4)

このコンセプトとターゲットを設定していないお店が多く、更には

●マーケティング
●心理学
●脳科学

などの知識やスキルを身につけることにより競合他社との差別化や独自化の確立ができると言っても過言ではないでしょう。


もう一度言いますが、商売は

『誰に何を売るか?』

でしかありません。

●自分達の商品やサービスは誰に喜んでもらうものなのか
●自分達の商品やサービスは誰を喜ばせたいのか

ここの芯ができていないと自分の仕事に対してブレがでて、ホットペッパーで美容室を探して選ぶお客様も迷子になってしまいます。

だからこそ『ペルソナ』という理想の『架空のお客様』を作り込んでおく事をオススメします。

【みんなが勘違いしている集客の2つの本質】

僕にご相談が来る方でよく集客を勘違いしている方がいます。

ダウンロード (5)

ウェブ集客の中での集客と言うのは

『将来自分のお客様になる未来の見込みのお客様』

の数(リスト)を集める事を集客といいます。

そして集客の本質は2つです。

集客は『認知と興味づけ』でしかありません。

<認知>
心理学などで、人間などが外界にある対象を知覚した上で、それが何であるかを判断したり解釈したりする過程のこと。※Wikipediaより

<興味づけ>
物事に心が惹かれておもしろいと感じること。
ある対象に対して特別な関心、注意を向ける心的行動。※weblio辞書より

この2つを意識することにより、SNSの投稿や広告の打ち出し方、ブログの書き方などが変わってきます。

つまり集客と言うのは僕の中では

●言葉をうまく使ったり

●写真をうまく使ったり

●動画をうまく使ったり

と、ありとあらゆるツールを使い、ユーザさんに対して僕自身の事を

●知ってもらい

●意識をこちらに向け

●興味を持ってもらう

という流れになります。

これらを意識してインターネット集客の全体像に沿って各SNSやホームページ、広告を使うことによりあなたの『認知』を世の中に広めることができます。

今一度、集客の2つの本質を振り返ってみてください。

【売り込まずに予約が取れるお客様心理と行動】

先ほどもお伝えしましたが、実は集客というのは『将来お客様になるであろうお未来の客様』の数を集めることを集客と言っています。

そしてビジネスにおいて、売り込まずに売れる流れとしては『2ステップマーケティング』が重要になります。

2ステップマーケティングとは

集客→教育→販売

と言う流れを必ず覚えておいて下さい。

集客→未来のお客様の数をあつめる

教育→自分の価値を未来のお客様に伝える

販売→価値をわかってもらいお客様からご予約、契約をしたくなる流れ

そしてこの集客を安定させるためにインターネット上で必要なマーケティングの仕方が『トリプルメディア戦略』です。

ダウンロード (6)

トリプルメディア戦略と言うのは

●オウンドメディア(ホームページ)
●ペイドメディア(広告、ECサイト)
●アーンドメディア(SNS)

といった3つのメディアを使っていくことがポイントになります。

自店のスタッフさんの数から集客のメイン媒体を決めることにより、そのメディアを軸にマーケティングしていくと自社の強みや求めてるお客様が集まりやすくなります。

そして、ここで問題になっているのは集客サイトの最強ツールと言えるホットペッパービューティーの存在です。

なぜこれほどまでホットペッパービューティーは多くのユーザさん達に使われているかと言うと、最初にお伝えした集客と言う意味で『認知度と興味づけ』が、とても強いサイトだからです。

【ホットペッパーのブランディング力とホットペッパーのお客様の関係】

<ホットペッパーのブランディング戦略>
●CM
●SNS広告
●無料クーポン雑誌
etc...

<ホットペッパーユーザーの興味づけ掲載情報>
●割り引きクーポン
●スタイル写真
●他店の口コミ
●ブログ
●お店のコンセプト
etc...

などなど他沢山のカテゴリーに分かれてる事で美容室を探してるユーザーさんには
●見やすい
●お得
●お店の情報量

などで美容室を探してるユーザーさん達に大きく貢献しています。

さらにはクーポンサイトというところで『安く美容室に行ける』という形が出来上がってしまっていますが、、、

ここで一つ問題です。

ホットペッパーが対象にしているホットペッパーのお客様は誰でしょうか?

画像9

ここが凄く大事なんです。

答えは、美容室を探してるユーザーさんではなく、ホットペッパーのお客様は『僕ら美容室』なんです。

美容室の割り引きクーポンやお店の情報を掲載する事によって『新規のお客様がご来店しやすい仕組み』を作り上げています。

なのでホットペッパーは『掲載店舗にお客様を紹介』していくのがお仕事みたいな感じになります。

そして、美容室のオーナー様がホットペッパーに掲載してる理由はどのような理由でしょうか?

美容室オーナーのお悩みはきっと『ホットペッパーに載せれば集客できる』という表面的な気持ちで利用していると思います。

その悩みをホットペッパーが美容室の集客の悩み解決してくれるからビジネスが成り立っています。

ホットペッパーは見事に美容室の集客の悩みを解決し、更には美容室を探してるユーザーさんの悩みも同時に解決している事になります。

ビジネスの原理原則を生かした最強の仕組みと言っても過言ではないと思っています。

●紙媒体での無料雑誌
●テレビやSNSの広告
●クーポンサイトというブランディング
etc...
 
そして、僕が本気ですごいなと思ったのが、グーグルのアルゴリズムに沿ったマーケティングです。

ホットペッパーに掲載している美容室がブログやスタイル写真、ページを更新すればするほどグーグルのSEO対策で検索トップに君臨し続けられる仕組みも天才としか言いようがないです。


画像10

※写真のようにグーグルでビックワードを検索すると上位に出てくるようになってます。しかもリスティング広告もしてるのでインターネットでのナワバリをはりまくってます。w

これらの仕組みが出来上がるとなると、美容室を探してるユーザーさんがグーグルの上位に君臨し続けられていると、、、

口を揃えて『美容室を探すならホットペッパービューティーで探す』という流れになってきます。

ただ、美容室を経営してるオーナーさん達にはホットペッパーに対する懸念点がいくつかあると思います。それは

●広告費が高く費用対効果が見込めない
●客単価が安い
●理想のお客様がなかなかこない

などなど、お悩みを多く頂きます。

ここで気づいてほしいのが『ホットペッパーだけの集客』は理想のお客様にご来店してもらうのには限界があるという事です。

先程お伝えした2ステップマーケティングを思い出してほしいのですが、


集客→教育→販売

の、流れのなかでホットペッパーは『教育』という『自分達の価値を届ける』囲い込みがしずらいツールになります。

囲い込みは難しいかもしれませんが『価値を届ける』といった意味ではブログやスタイル写真なども有利ですが、この重要性を理解している美容師さん達は少ないと思います。

そして、スタッフさんを多く抱えている美容室はこの重要性をスタッフさん全員に伝えて共有していかなければ定額プランでホットペッパーの集客を成功させる事は難しいかもしれません。

更にスタッフさんを多く抱えているオーナー様の仕事はホットペッパーからご来店されたお客様を『囲い込み、再来してもらう仕組み』をどれだけ構築しているかがポイントだとも思っています。

よく、『ホットペッパー辞めたいんだよね』というお話を聞きますが、ホームページやSNSを育ててない状況でホットペッパーを辞めることを考えていたら、、、それは無謀だと思います。爆

そして個人で美容室をしている人たちは広告費が高くお客様の管理がなかなかできないサイトなので使いこなすのも少々難しいかと思いますが、『上手く使うやり方』は存在します。

現に今回は僕が実際に使っているホットペッパーの打ち出し方やマーケティングの仕方などを詳しくお伝えしていきたいと思います。

そしてこの方法は店舗展開をしてる美容室にとっても凄く有効な打ち出し方ですので、ご参考にしてみて下さい。

【低額プランでもホットペッパー集客を成功に導く7つのポイント】


●魅力的に思ってもらえるコンセプトの作り方
●指名率が上がるプロフィールノウハウ
●高単価のクーポンの打ち出し方とお客様心理
●他店と違うスタイル写真の載せ方
●高単価のお客様を呼び込むブログの書き方
●お客様から口コミを書きたくなる仕組み
●ホットペッパーの誘導先の理解と戦略

を、細かく説明させて頂きます。

具体的なノウハウの説明になります。

僕が実際に行って集客数を増やし高単価のお客様を呼び込んでるノウハウを出来るだけ詳しく詰め込みました。

有り難い事に沢山の方にご感想を頂いておりますので3/31まで現在の料金で価格を上げるつもりです。

※僕自身、あまり情報の薄利多売はしたくないのと、この記事には時間と想いを込めていますのでご理解をいただけると有り難く思い。

それに最初にもお伝えしましたが、ご新規の高単価のお客様が来やすいような作り込みをできるなら全然回収できる価格かとも思ってます。

もし、ご期待に沿わない場合『返金』もしていますのでご安心下さい。

もちろん読んだだけで『返金』してもらってもかまいません。w

集中して読んで『実践』して頂けたらきっと良い事があると思います^ ^

では、ホットペッパーを上手く使って
●低コストで集客数を増やしたい
●客単価を上げたい
●今以上に売り上げを伸ばして行きたい

と、いう方は続きを読んで実践してみて下さい。

※こちらのブログを読んでくれてるあなたのお店の掲載内容を確認しながら読むことをオススメします。

【クリックして0.8秒で決まる?魅力的に思ってもらえるコンセプトの作り方】

たまにホットペッパーをホームページと思ってる美容室オーナーを見かけますが、ここは違います。

●ホットペッパー→ECサイト
※現実社会に置き換えるなら『賃貸』
●ホームページ→自社メディア
※現実社会に置き換えるなら『持ち家』

と、なるので簡単に言うとホットペッパーはルール制限がある賃貸物件、ホームページは表現が自由な持ち家だと思って頂けると有り難いです。

なので、ホットペッパーという賃貸のオーナーが『明日から掲載料(家賃)値上げするよ!』と言われると僕らは従うしかありません。

その点、自社サイトだと自分で運営するので金額面に左右される事はありません。

ホームページ内の表現もある程度自由にできます。

、、、話を戻しますね。

ホットペッパーも自社サイトも共通していえるのが最初にもお伝えしたように『コンセプト』を明確にして『ターゲット』を絞りまくる事です。

そして1番目立つところにキャッチコピーを入れてペルソナの悩みと自店のサービスを受けるとこうなれるという『未来』を見せた文章の作り込みがものすごく大事です。

画像11

では、コンセプトとターゲットとは何か?

簡単に言うと『お店のウリ』と『お店に来てもらいたいお客様』を明確にする事です。

例えば僕が今書いてるブログのコンセプトとターゲットは

『ホットペッパー集客に悩んでる美容師さん達の為の低コスパ実践マーケティング教本』

という事を念頭において制作しています。

具体的にコンセプトとターゲットを決めないと発信にブレがでます。

どういう事かと言いますと
『売り上げを上げるビジネス集客本』

みたいな感じで打ち出してるのとでは、どちらの方が見てくれてる人達に刺さるでしょうか?

そして業種は違いますが、僕の勉強会仲間でパーソナルトレーナーを仕事にしてる方がいますが、その人のコンセプトとターゲットは

『20代独身女性にモテたい30代男性の為の圧倒的モテボディー専門家』

という謳い文句でお仕事をしています。

これを
『痩せたい人の為のパーソナルトレーナー』


という打ち出し方だと、あなたはどちらのパーソナルトレーナーにお願いしたいと思いますか?w

僕がパーソナルトレーナーお願いするなら、まさに30代なので前者のコンセプトに魅力を感じます。
※妻子がいますが、、、あと女性には前者のコンセプトは響かないかなw

と、いった感じにコンセプトとターゲットを絞り込む事によって『理想のお客様』がお店に来るキッカケになります。

初対面の方とお会いするときに第1印象は1秒もかからず決まると言うことが言われてますが、ウェブの中でも同じなんです。

1番目につくところに1番刺さる言葉を持ってきましょう。

なのでまずはホットペッパーの管理画面から
●キャッチにお店のウリを出す
●コピーにお店にきた時のお客様のメリットやどういったお客様が多いのかを打ち出す
●トップ写真にイメージ画像
●備考にはユーザーさんに対する気遣い
●サロンからの一言にはサロンやお客様への想い
●サロンの雰囲気はお客様がイメージしやすい写真

などを意識して改善してみてください。

【指名率が上がるプロフィールノウハウ】

ここは指名に繋がるかどうかのアピールポイントになると思います。

お店も個人もそうですが、見てくれてるユーザーさん達に『魅力を伝える最大のポイント』と言っても過言ではありません。

この『魅力を伝える自己紹介のポイント』は大きく分けて2つあります。

●権威性を見せる
※コンテストで優勝、過去2万人のお客様を担当、カラー比率95%etc...

●ビジョン型
※毎日のセットがラクになる、自分に自信がもてるようになる、周りの友だちに褒められるetc...

と、いった事を組み合わせる事により、見てくれてるユーザーさん達に『凄そうな感じと具体的な未来のイメージ』を思い浮かべてもらいやすくなります。

ありきたりな自己紹介やプロフィールはユーザーさんに刺さらないので要注意です。

なので『特化』する事をオススメします。

自分がユーザーさんにどう見られたいかという『インナーブランディング』をしっかり構築していく必要があります。

その為にも自分の
●得意技術
●仕事への思い
●趣味

など、ユーザーさんにどう見られたいかを書き出してみると良いかと思います。

こちらも先程述べた『コンセプトとターゲット』が必要になる部分です。

つまり

トップページ→お店のブランディング

個人プロフィール→個人のブランディング

みたいな感じでホットペッパーの中を作り込むと良いと思います。

ここでは
●キャッチは自分のウリ
●自己紹介は権威性とビジョン型を組み込む
●得意な技術は『〜になれる〇〇』といった未来を魅せる技術を出す
●趣味やマイブームもブランディングに大事な事なので共感意識を考える
●なんでもフォトは統一性を持たせる

事を行なってみてください。

【高単価のクーポンの打ち出し方とお客様心理】

ホットペッパーの最大の魅力はなんといってもクーポンです。

通常の価格よりも『安く』美容室を利用できるのはユーザーさんにメリットでしかないです。

、、、ここであれ?と思った方は察しがすごく良いです。

『安く』というのがポイントで、このキーワードに対して表面でしか考えられていない方が非常に多い。

『安くする』ではなく

●安いと感じさせる
●得したと思ってもらえる『魅せ方』をする
●お客様心理を読み取る

事が単価を下げない最大のポイントになります。

つまり『最初から狙った料金』から逆引きしてクーポンやサービスを組む事が大事になってきます。

ここで過去の僕もそうですが起業する人の大半が『サービス内容』から決めてしまいます。

『サービス内容』を先に決めるのではなく『料金設定』をして、そこから『料金以上のサービス』を作っていかなければ、ほしい金額とサービスのバランスが取れなくなります。
※もちろん自分の職種と競合他社のマーケティングは必須です。

そしてホットペッパーのクーポンも『今の料金』からわざわざ安くする必要はありません。

●安い
●得した

と思ってもらえる打ち出し方をしてください。

価格が多少高くても他のスタイル写真やブログ、プロフィールなどで『魅力的』に思ってもらえれば良いんです。

ブログやプロフィール、スタイル写真でユーザーさん達にあなたのお店や働いてくれてるスタッフさん達の価値を届けてあげて下さい。

そして具体的なクーポンの打ち出し方ですが、例えばカットとカラーとトリートメントが15000円というメニューをクーポンで11900円にしたとします。

そしたらクーポン名に

『カット+カラー+トリートメント 11900円』

みたいな打ち出し方をしている美容室が多いです。

この打ち出し方は、僕からすればただのメニューと料金の紹介だと思ってしまいます

この打ち出し方だと『価格目当て』のお客様が来る確率が高まりますし『魅力的』な打ち出し方とはいえません。

では、僕だったらどうやってクーポンを打ち出すか?

『1日2名様限定☆潤い美髪カラーコース15000→11900』

と、いうふうに打ち出します。

そして詳細に詳しいメニューを打ち出し、このコースを受けた『未来』を見せる文章を打ち込みます。

ちなみに先ほどのコース名のポイントは

●限定性(人は損したくない心理が強い)
●一言で未来を見せるメニュー名
●価格の打ち出しでお得感を出す(円や¥はつけない、つけたらマネーブロックがかかる)

などを意識して作ってみたクーポンの打ち出し方です。

あとは、クーポンの横に出す写真のクオリティーとクーポンの並び順を気にします。

写真はユーザーさんが魅力的思ってもらえるような写真で、できれば顔出しで笑顔の写真。

クーポンの並び順は松竹梅方式でメニュー別に分ける。

そして真ん中のメニューの料金を狙って下のメニューと金額を近づけて1番上のメニューを高く設定します。

<例>
①☆まずはお試し☆美髪ストレートコース
19800→17900
②☆1日3名限定☆自然な仕上がりの弱酸性美髪ストレートコース
23900→19800
③☆1日1名限定☆とにかく髪の毛を綺麗に魅せたい髪質改善コース
34900→27900

みたいな感じで打ち出します。

この時のお客様の心理はどうでしょうか?

①と②の価格の差は約2000円です。

③はワザと高く表示している事により、自然と②の方に気持ちがいくのではないでしょうか?

あとは割り引き率を工夫するのもポイントです。

※もちろんサービスのクオリティーは分けて下さいねw

こういった工夫していかにユーザーさんに『興味を持ってもらえる』打ち出し方をするかで予約に繋がる確率を上げていきます。

ここでは
●クーポン料金の見直し
●クーポンの並べ順をメニュー別に統一する
●クーポン名の見直しと打ち出し方
●クーポン内容の詳細で未来を魅せる
●写真はクーポン内容が伝わりやすい写真

を意識してみて下さい。

メッセージをしっかり練りこんでお客様に『価格以上の価値』を届けてあげてください。


【他店と違うスタイル写真の載せ方】


スタイル写真にも統一感と特化性があると良いです。

特にスタイル写真はイメージを伝える最大のポイントになります。

写真1枚でユーザーさんの気持ちを引き寄せる事ができます。

そしてこちらでは

●顔出し、フロント、サイド、バックをしっかり入れる
※この時はなるべくバストアップの写真

●フロントの写真はなるべく笑顔
※笑顔の写真の方がユーザーさんの目を引く

●スタイルの並び順をスタイル別に見やすくする
※スマホで見た時に綺麗に見える並び順
横3列なので
・フロント→サイド→バック
・縦列の右をショート、真ん中ミディア、左をロング
・メンズ、レディーススタイルを交互に出していく
・施術種類により変えても良い

● コメントではスタイルの説明をわかりやすくしスタイルのメリットを出す
※この時、今の髪の悩みを具体的に書いてその悩みが解決できますといった文章にする

●スタイリングのポイントはわかりやすく、簡潔に伝える。更にはお店にある商品などをさりげなく店販のアピールするポイントにもなるので入れておく

統一感を意識しながら作り込んで見ると見てるユーザーさんにはストレスなく意識しをこちらに向けることができます。


【高単価のお客様を呼び込むブログの書き方】


ブログを疎かにしてる美容室は本当に勿体ないと思います。

僕はブログのおかげで高単価のお客様が増えたと言っても過言ではありません。

ブログは自分の得意技術はもちろん、自分の魅力を最大限にアピールできるポイントにもなります。

つまり、ホットペッパーというサイトの中で1番ユーザーさん達に『教育(価値を届けられる)』ツールになります。

ブログの書き方一つでユーザーさんへの伝わる魅力が天と地ほどの差があります。

<ではどのようなブログが反応あるか?>

基本的にプライベートの事を書いてるだけのブログはユーザーさんに興味を持たれません。

芸能人でもあれば『日常の事』を記事にしても注目されますが、一般の人はなかなかそうもいきません。

では、どうやって『興味』を持ってもらうか?

それはユーザーさん達の悩み解決の投稿で統一する事です。

僕らは美容師としてプロですから
●髪の悩み
●ヘアケアの仕方
●スタイリングの仕方
●流行りのスタイル

などなど、ネタはゴロゴロあると思います。

ちなみにプライベートのブログは全く入れないのではなくたまに入れておくと、それもセルフブランディングになるのでオススメです。

8割〜9割美容のお話
1割〜2割プライベートのお話

と、バランスを考えると良いです。

そして、ブログの中で大事な事は内容ももちろんですが

●サムネイルの写真
●タイトル

は、絶対に意識してください。

サムネイル→興味を引く写真
タイトル→具体的な数字やパワーワードを埋め込む

そうすれば、より本文を読んでくれる確率が上がります。

そして本文の作り方なのですが、もしスタイルを載せるようでしたら『エビデンス』を沢山載せると見てるユーザーさんにとても説得力があります。

ちなみにエビデンスとは証拠や根拠みたいなものです。

それらの内容を書いたら文末にはスタイルに合わせたクーポンを必ずブログの最後に貼ります。

この時、最後の文章に気をつけてください。

最後の文章の仕事はクーポンを押してもらえるような誘導文章にする事をオススメします。

または、ブログに載せているスタイルのお客様が利用したクーポンといったような打ち出し方をしてください。

ブログはストーリー性がすごく大事になってきます。

見てくれてるお客様が引き込まれていくような
●文章構成
●キーワード
●写真の見せ方
●コンバージョン(予約)への誘導文章

などを意識してください。

特に、スタイル写真を載せるときは
●ビフォー
●アフター

の写真は絶対です。

これは何故かというとユーザーさんに変化を伝えやすいからです。

アフターの綺麗な写真ばかり載せていてもユーザーさんはお客様がどれくらい『綺麗になったか』わかりません。

見ているユーザーさんへの振り幅を広げる事により人の気持ちは共感、安心、期待などの気持ちがでてきます。

そこをしっかりと意識して写真のチョイスや文章構成で表現する事によりあなたの技術やサービスの更なる価値が上がるのは間違い無いでしょう。

ブログは1日で上手くなる事はありません。

毎日コツコツ書き続けるから力が身につき、その力が新規のお客様を呼び込むキッカケになるので是非とも書き続けてみてください。


【お客様から口コミを書きたくなる仕組み】


ここを見るホットペッパーユーザーはめちゃめちゃ多いと思います。

ここは口コミの質ももちろん大事なのですが、まずは数を量産してもらいたいです。

数=エビデンス

に、なるのでまずは量です。

ただ量産したくても、お客様がなかなか口コミを書いてくれない。

と、思う方も多いのではないでしょうか?

そしたら『口コミを書いてくれたメリット』をしっかり打ち出しましょう。

●セット面やフロントに見える化
●スタッフさんのお声がけ

などなど、僕はホットペッパーのプランに口コミやブログを書けないプランで掲載していますが、僕だったら次のような仕組み作りをします。

1、口コミ書いてくれた方限定の次回クーポンと『その場で書いてくれた特典』を作る
※この時の特典は商品のサンプルにします。次回販売に繋がるチャンスですので。

2、セット面やフロントにホットペッパー口コミ次回クーポンや特典を打ち出す

3、スタッフさんには口コミの事を聞かれたら全員が同じ答えになるようマニュアルを作る

4、お客様がその場で口コミを書いてくれた→次回クーポンと特典を渡す。
帰ってから口コミを書いてくれた→次回クーポンのみ

5、確認が取れるよう次回来店の時に口コミ画面を見せてもらう。

6、帰ってから口コミを書いてくれた人も次の来店で確認が取れるようにする

このやり方は、クーポンの打ち出し方や仕組みがちょっと複雑になりますが、口コミの数が増やせるのはもちろん

●次回再来の確率を上げる
●未来の店販売り上げに繋がる


やり方にもなります。

あとは、必ず口コミを書かれた担当者が返信する事。

この時、文章に口コミを書いてくれた人の名前を最低でも3回は入れる事です。

名前を入れる事により、口コミを書いてくれた人の心理は

●覚えてくれている
●丁寧な対応
●信頼できる

などの気持ちになります。

なので、名前を呼ぶってすごい大事な事なんですよね。

これはあくまで一例ですので、自店に合った口コミの獲得の仕方を色々とチャレンジしてみてください。

【ホットペッパーの誘導先の理解と戦略】


この誘導先のテクニックは本当に大事です。

1番の気をつけなければならないのが


ユーザーさんにストレスを与えない

と、いう事です。

これは、どういう事かというと『サイト内をグルグル回ってもらう』というイメージです。

つまり、サイトを見てても飽きさせないページ事の作り込みが超大事です。

そして、予約に繋げる為の最後の文章を意識する事です。

誘導=逆算

でしかありません。

お客様がどのページで予約を取るのかデータを元に逆算して1ページ1ページの作り込みをします。

●トップページにはトップページの役割
●ブログにはブログの役割
●クーポンにはクーポンの役割

など、どのページにも役割があります。

このページ事の役割を理解して単発で終わらせるのでは無く紐づけていく意識をしてください。

この誘導先というカテゴリーではホットペッパー内の誘導先のお話をしましたが、こちらはインターネット全般に言える事でもあります。

●ホームページ
●SNS
●広告

すべてにおいて連動させるような『仕組み』を組み込む事によりホットペッパーの掲載料金が安くても

●高単価
●安定した集客
●理想のお客様

の来店に繋がる確率が上がります。

【どうやったらSNSやホームページを生かして更なる集客力を加速させるか?】

こちらのお話は書くと莫大な量になりますので、割愛させていただきます。

もし、気になる方は是非1度こちらのラインから『今回のブログの感想』と『現状のお悩み』を記入してご連絡下さい。

画像1

美容室集客に相性の良いインスタグラムのマーケティングや基本的な考え方の動画8本を無料でお渡しさせて頂きます。

<無料動画内容>

●【対談動画】美容室集客で必要なSNSツールと
 新規集客と再来率と客単価を上げる為の使い方。
●【オンラインセミナー】SNSを使った売り上げの
 上げ方とビジネスの原理原則に基づく美容師の本質。
●【オンラインセミナー】売り上げに繋がる
 インスタ#タグの3つの選び方と打ち出し方。
●案外知らないインスタ集客全体像
●集客できるインスタグラムの使い方
●SNSの投稿がめんどくさくならない考え方
●安売りをしないで集客を安定させるマーケティング方法
●起業する前に必ず身につけておいた方が良いたった一つのスキル
●結果を出してる人達が身につけてる絶対的なスキル
●2年間インスタから集客ができなかった美容師さんが
 たった1ヶ月半でインスタ新規集客を5人行った方法今後の皆様のお店の運営に役立てて頂ければ嬉しく思います。

僕自身、今回のブログは最初にもお伝えしたようにホットペッパーからの集客には力を入れてません。

なので実際の写真を沢山埋め込めてなく、見づらい内容になってしまった事をこの場を借りて申し訳ございませんでしたとお伝えさせてください。

そして、もし僕が本気でホットペッパーを運用して集客をしていくなら、今回の記事のような作り込みをするというポイントを書かせていただきました。※上位プランをやった事がないので詳しくかけませんでした。w

僕が実際に使ってるプランはブログの書けない27500円のお試しプランですが、上記のやり方で高単価の新規集客にも繋がっています。

これはブログの中にも書いたように『トリプルメディア戦略』を駆使して他のインターネットを通して『自分の価値を届け続けている』からだと思っています。

実際にトリプルメディア戦略を覚えるとホットペッパーの中で競合他社と戦わなくて良いのでメリットはすごくあると思います。

そして、今後の美容室の悩みは

●高単価サロン定単価サロンの2極化

●1店舗あたりのお客様の数の減少

●求人の獲得困難

●さらなる美容室の増加

などなど美容業界の今後には問題があります。

その問題をいかに解決して『理想の美容師人生』を送って行くのにはインターネットを通して『ユーザーさん達に自分たちの価値を届け続ける』のが必須ではないかと思っています。

僕自身、ホットペッパー以外のSNSやホームページを使った集客の仕組みの内容を1人でも多くの方に知ってもらえる事を楽しみに、あなたからのご感想、メッセージをお待ちしております。

画像2

今回僕自身が使えないホットペッパーの機能の事も書かせていただきましたが、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てれば嬉しく思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.Sこの記事を読んで『役に立った』と思たらツイッターや自身のブログ、各SNSのツールで拡散していただけると超喜びます。w

画像12


【自己紹介〜なんで美容師がウェブサポートしてるの?〜】


他にも定期的に配信しているマーケティングノウハウや、今までの経験を元にした『限定動画コンテンツ』やセミナー情報が欲しい方は是非ともこちらに登録をお願いいたします。

     ↓↓↓↓↓

画像13

集客、マーケティングノウハウ動画はこちらをクリックしていますぐチャンネル登録☆

     ↓↓↓↓↓

ダウンロード (92)

インスタマーケティングノウハウはこちらから。

●インスタ映えなし

●最短50日で成果が出る

●美容室集客には最適

     ↓↓↓↓↓

ダウンロード (3)

●本気でツイッターを始めたら人は変わるのか?

●140文字の『表現と魅せ方』

●レスの速さから結果につなげるやり方

   ↓↓↓↓↓

画像16

他にも少ないフォロワーでも売り上げがしっかりと構築できる

●インスタ映え関係ないインスタ集客ノウハウ
●お客様をオンラインでファンにさせるライン公式運用術
●少ないチャンネル登録数でも売り上げが上がるYouTubeの本質
●理想のお客様を集めるウェブマーケティング基礎知識
●商品が売れない8割の人が知らないお客様の購買心理と戦略の立て方

など、PDF資料30枚+動画コンテンツ45本を格安で詳しく勉強したいという方はこちらの画像をクリック。

画像27


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願い致しますm(__)mサポート費は今後、高額の最新情報を学びに行く費用として、学んだ事をこちらの記事でシェアさせて頂きますり

あなたのスキが僕のモチベーションです♪
46
【プライベート美容室ルコール代表/デジタルマーケティングサポート/マーケティングセミナー講師】現在好きな仕事を軸に毎日充実中。日々の気づきや今までの経験を配信していきますので、皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

こちらでもピックアップされています

集客
集客
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。