競馬 放送事故 SKE48柴田阿弥と藤田菜七子のコラボが!!

『ウイニング競馬』で飛び交った「怒号」に騒然! 元SKE48柴田阿弥と藤田菜七子のコラボが台無し!?


馬券の購入資金をビットコインで稼ぐ!!

馬券攻略法!負けない競馬術!

騎手など競馬関係者の情報が多く、ファンからも親しまれている土曜の競馬番組『ウイニング競馬』(テレビ東京系)。
 好評だったMCの鷲見玲奈アナウンサーが卒業したため人気の凋落が懸念されていたが、後任の元SKE48・柴田阿弥が上手くその穴をふさぐ形となっている。
「元・アイドルですからルックスはバツグン。まだ、本人も競馬は勉強中とのことですが、その初々しさも相まって評判は上々です。もともと原稿読みには定評がありましたし、頭の回転も早くトークスキルも高評価を受けています。先代の鷲見アナに並ぶ、またそれよりも高い評価を得る日も近いのでは?」(芸能ライター)
 ところが好調なMC陣とは打って変わって、25日の放送では競馬ファンを唖然とさせるような出来事が起こった。
 この日の番組では、藤田菜七子騎手が小倉競馬場に初めて騎乗をすることを伝え、今年初めて勝利をあげた第8レースの模様をノーカットで放送するはずだった。だが、放送されたのはまったく関係のない中山競馬場のレースだった。
 まず出演者たちが、映像が違うことを指摘。すぐさまVTRは切り替えられたが、その際にスタッフと思わしき人物の『出し直せ』『ちゃんと出せ、押してもいいから!』という怒声がオンエアされてしまったのだ。


「MC陣がさらっと謝罪して何事もなかったように放送が続けられましたが、裏ではスタッフたちが大慌てだったのは間違いないでしょう。この番組は生放送ですので、ただでさえ緊張しているはず。そこであってはならないトラブルが発生したわけですからね。しかも、藤田騎手は業界大手のホリプロ所属。いくらレースの映像といえども事務所にはひと声かけているはずですから、それが上手く放送されないとなると大事になりかねないですよ」(芸能記者)
 トラブルがありつつも、つつがなく番組を進行させるなどMCとして順調な成長ぶりを見せる柴田。また、今年初勝利をあげるなど徐々に騎手としての腕を上げつつある藤田騎手。プロとして成熟しつつあるふたりのある意味豪華なコラボになるはずだったが、逆にとんだケチがついてしまったようだ。


引用:http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2701.html


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
インターネットが世に広まり出したときにたまたまネット業界に。そこから不動産業界に22年。ひたすら不動産の集客を考え続け18年。不動産業を営みながらSEO、ネット集客を徹底的にやりこみ独自の集客理論を確立したつもりです。競馬は競馬記者から情報を横流ししてもらい儲けさせて頂いてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。