【日本】令和世代が知るべき平成後半の名曲
見出し画像

【日本】令和世代が知るべき平成後半の名曲

MIKI

最近の10代は平成の名曲を知らずに音楽をやってるのではないかと思ってまとめてみることにしました。
K-POPの流行で今や音楽市場は音とダンスの戦い。
でも思い返してみたら平成の名曲は素晴らしすぎる!
どんな電子音よりも、やっぱり歌声で戦ってるのがカッコいいんだよ!!美しいんだよ!!!
ということで、今回は平成にリリースされた日本の名曲を紹介します。

1.Aqua Timez 『決意の朝に』

私世代は絶対に聞いたことある名曲。
私の小学校では何かの課題曲にもなっていたはず。
名曲すぎて自然と「つらいとき、つらいと言えたらいいのにな~」って歌っちゃってる。

アクアは歌詞が等身大なのが本当に良くて、ドラマ『ごくせん』主題歌のも当時学生だった人たちには青春の一曲になっているはず。
プルメリア~花唄~』『ALONESとか音楽やってて知らない人いるの?

2.FUNKY MONKEY BABYS 『あとひとつ』

本当に老若男女に広く愛される名曲と言えば間違いなくこれ。
甲子園の時期は毎日メディアで流れてた。
特に甲子園名シーンで「あと一粒の涙で、一言の勇気で願いが叶う~」と流れると、泣けた。

ファンモン知らない人いたら…ちょっと私とは生きた時代が違うわ笑
私世代は絶対知ってる人たち。
CDジャケットの芸能人がリリースの度話題になりましたよね!
ヒーロー』『告白』『ちっぽけな勇気』『ありがとうとか、個人的には、元祖・名曲グルメだと思ってる。

3. 高橋優『福笑い』

新垣結衣出演の有名な東京メトロCMソング、と言えばすっきり思い出せるだろうか。
思わず見入ってしまうガッキーの可愛さゆえに印象深い人も、楽曲自身に聞き惚れした人もいるだろう。
高橋優を有名にした一曲でもある。

個人的には映画『東京難民』主題歌旅人が神曲だと思っている。

ココから下はさらに個人的な名曲メモ。

4.NICO Touches the Walls『かけらー総べての想いたちへー』 

知る人ぞ知る名曲とはこの曲のことだと思う。
実は向井理主演の『傍聴マニア09』の主題歌でもあって、ドラマと向井理出演のMVと歌詞と歌唱力の重厚感がとてつもなく素晴らしい。

そもそもニコは、』『N極とN極』『Ginger Lily』『Tokyo Dreamer』『18?』『VIBRIO VULNIFICUSとか初期と終盤は特に名曲が多すぎる!!
ライブにも何回か行ったけど、やっぱりボーカル能力は圧倒的に脱帽だった。
でも同時に予想外に、演奏隊が上手すぎね?ってなったのを覚えてる。
詳しい演奏技術の凄さは分からないけど、アドリブなんかはすぐ聞き惚れしちゃって、総合的に抉られる高揚感でずっと見ちゃってた笑

5.SPYAIR『サムライハート』

アニメ主題歌としても名高く、SPYAIRの代表曲としても名高い名曲。
これが名曲である理由は、ストレートな歌詞をここまで力強くストレート に発声できちゃう破壊力の半端なさにある思う。

MIDNIGHTとかRAGE OF DUSTももちろんお気に入りなんだけど、やっぱり私個人的にはLIAR』『哀より愛し』『Just One、そしてこの『サムライハート』の比較的初期の曲のほうが勢いあって好きだ。

6.ロードオブメジャー『心絵』

バンドも好きだったけど、やっぱりアニメ『メジャー』の主題歌という印象もあって名曲だ。
このシーズンの『メジャー』は本当に毎週欠かさず見てた。
同じようにみんなさらば碧き日々の面影も思い出の一曲になっているはず。

他、大切なものは定番人気だけど、個人的には偶然という名の必然も名曲だと思う。

7.超特急 『YELL』

私が唯一最後まで聴けるウェディングソング。
MVは結婚する女性と彼女の父の人生を追っていて、感動的ドラマな”プロフィールビデオ”。
ウェディングソングらしい華やかさある曲進行と心逞しくなれる歌詞がカッコいい名曲。

実はスターダスト勢は長年追っているんだけど、超特急はずっと飽きないアーティストだ。
特に2021年の面白さは群を抜いている。
本物のエンターテイナーを見るとこんなにワクワクするんだね笑
Guiltyで女装して、CARNAVALでサンバして、같이 가자(カチ カジャ)で韓流アイドルになって、Добрый день(ドーブリジェン)でロシア音楽取り入れて、、、尊敬、感動が止まらない!

8.a flood of circle『コインランドリー・ブルース』

神曲。
マジで聴けば納得する。
本当に神曲だから、私なんかが感想を書けない。

てかね、フラッドって神曲多いの。
Diamond Rocks』の歌詞に「生身の命はダイヤモンド」ってあるんだけど名言すぎるでしょ。
I LOVE YOU』の「未来を疑ったままでブルースを歌えるの」も『Blood Red Shoes』の「血も涙もあるから今を生きる意味を」も名言。
それにこのダミ声だからね。

私にとって『LOVE IS LIKE A ROCK’N’ROLL』と『I’M FREE』は神アルバム。
この頃のライブには何回か行ったんだ。

実はここで紹介した曲は全部私のカラオケ定番曲でもあります。
名曲すぎて、いま流行りの歌より時間を使ってでも聴きたいのは絶対こういう名曲たち。
他にもflumpoolとかUNISONとかUVERとかHakuとかが好きで、名曲あるんですけど、とりあえず第一弾はここまで。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おーっ! 超絶感動です👀
MIKI
東アジアの音楽について一般人として意見していくだけ。 音楽理論と経済学は独学に近いけど、音楽やってたし経済学部出身。 英語、中国語、韓国語まぁまぁ。 コメントは自由にどうぞ。 ※【】内は話題の対象地域