リモート営業「質問はデータベース化する」

先日、顧客とのやりとりの中で同じような質問が多いという記事を書きましたが、先日お客様から「質問をデータベース化する」という取り組みを伺いました。

各営業担当者が受けたお客様からの質問を都度DB化しているとのこと。

後からまとめて記憶をたどるより顧客の言葉をその時に蓄積することで、後々有効なデータとなるよう実践されていました。

顧客の興味関心を質問内容から把握・分析することで社員教育、製品開発はもちろん、コンテンツ制作時にも、多くの顧客が知りたいポイントを先回りして盛り込むことが可能になります。

これによりコンテンツの質は上がり、「時間をかけずに、非対面で用途・機能・使い方を深く理解し、価値を見極めたい」という顧客の要望を満たすことにもつながるでしょう。

カスタマーサクセス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3D技術でヒトのための、事業、仕事、職能、働き方を創る
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。