LINE for Government

LINEはコーポレートミッションである「CLOSING THE DISTANCE」のもと、住民と行政の距離を縮めることを目指し、行政サービスのデジタル化など自治体のスマートシティ化を推進しています。 noteを通してスマートシティに関する取り組みや先進事例などをご紹介します。

LINE for Government

LINEはコーポレートミッションである「CLOSING THE DISTANCE」のもと、住民と行政の距離を縮めることを目指し、行政サービスのデジタル化など自治体のスマートシティ化を推進しています。 noteを通してスマートシティに関する取り組みや先進事例などをご紹介します。

    最近の記事

    自治体のDXを支援する「LINEスマートシティ推進パートナープログラム」、新たな参加自治体を募集中!

    参加申込みはこちらから↓ LINEはこれまで、「持ち運べる役所」を実現し、住民と行政の距離を縮め、より利便性の高い行政サービスが提供されるよう自治体の支援を行ってきました。 そうした中、新型コロナウイルス感染症拡大やデジタル化の流れを受けて、自治体においては、人同士の接触を避け、住民が役所に足を運ぶ必要のない行政サービスをデジタルでどう実現していくかが課題となっています。 そこでLINEは、自治体のDX推進をお手伝いさせていただくために『LINEスマートシティ推進パート

      • 自治体用のLINEリッチメニュー画像を無料配布~各自治体のLINEアカウントをより便利に~

        本日は、LINEを開設したばかりの自治体の担当職員さん向けに 10分でできる簡単機能拡充方法についてご案内いたします。 「アカウントを開設したけど、この後どうしたらよいか分からない」という自治体職員さんの声をよくお伺いします。 そのような質問があったとき・・・・ 私たちは「リッチメニュー」の設定をお奨めしております❕ LINE公式アカウントの機能の一つである「リッチメニュー」は、トーク画面の下部(キーボードエリア)に表示されるタイル状のメニューです。 分割された画像ご

        • 210128LINEワクチン接種予約システム配布資料

          令和3年1月28日(木)に自治体様向けにLINEワクチン接種予約システム説明会を開催致しました。本説明会の説明資料と問い合わせ先を掲載しております。 【※資料ダウンロードの注意点】 自治体様のセキュリティ要件によっては、端末からダウンロードページが閲覧できない場合があります。その場合は、外部サイト閲覧可能な端末などからダウンロードください。 ⇒※令和3年2月18日更新 新型コロナウイルス・ワクチン接種に関する情報連絡会の設立 ワクチン接種に関する情報をタイムリーにお伝えする

          • LINE公式アカウントを活用した、長野県駒ヶ根市のデジタル版「プレミアム付商品券」

            LINE公式アカウントを活用した、デジタル版「プレミアム付商品券」をご紹介します。 長野県駒ヶ根市で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている市内事業者を支援するため「駒ヶ根市プレミアム付応援券(こまPay)」第3弾が2020年10月24日に発行開始され、今回は、紙だけでなく、LINE公式アカウントを活用したデジタル版の応援券も販売されました※。 ※デジタル版応援券の販売、また紙の応援券の申込は11月4日で終了しています。 <長野県駒ヶ根市のプレミアム付応援券> h

            LINEを活用した自治体の観光政策支援 「日光2DAYパスポート」

            LINEを活用した自治体の観光政策の支援です。 興味のある自治体の方は、「LINEパートナーシッププログラム」に入会(無料)し、お問い合わせをください。 東武トップツアーズ株式会社と日光市より、LINEを活用して、日光・鬼怒川地区の世界遺産やテーマパーク等を割安に周遊できる「日光2DAYパスポート」を販売することが発表されました。 パスポートは、「日光・奥日光地区」と「鬼怒川地区」の2種類で、日光・奥日光地区では世界遺産「日光の社寺」や中禅寺湖遊覧船など12施設、鬼怒川地

            自治体の「LINE活用した事業の導入や運用等の実務について」第2回LINEスマートシティ オンラインセミナー

            2020年8月21日(金)に第2回スマートシティオンラインセミナー『LINE活用した事業の導入や運用等の実務について』を開催致しました。今回のセミナーのアーカイブと資料を公開致しましたので、ぜひご覧ください。 1.福岡市 LINEを活用した道路公園等通報システム事業について 2.神戸市 LINEを活用した防災事業について 3.東京都 LINEを活用した相談事業について 4.「地域未来構想20」オープンラボにおける LINEを活用した事業のご提案 5.新機能「LINEミニアプ

            「withコロナ時代の行政とは」第1回LINEスマートシティ オンラインセミナー

            2020年7月21日に「withコロナ時代の行政とは」LINEスマートシティ オンラインセミナーを開催致しました。今回のセミナーのアーカイブと資料を公開致しましたので、ぜひご覧ください。 今般の新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、with/afterコロナの社会への対応としてデジタル化が急速に進んでいます。行政側にもこの流れに乗った、スマートシティ構想が現実に求められてきています。本セミナーは、多くの自治体の方々に、LINEの持つスマートシティのビジョンを伝え、想像頂く機

            大学生が「空き家対策」をテーマに、新たなLINEアカウントを開発するハッカソンを実施しました

            10月24日、調布市、ソーシャルデータバンク株式会社とともに、共立女子大学で「空き家対策」をテーマにしたLINEアカウントのシステムを開発するハッカソンを実施しました。約30人の大学生が、5チームに分かれてそれぞれの空き家対策のアイデアでLINEのアカウントを作成し、プレゼンテーションを行いました。 LINE株式会社公共政策室からもスタッフが参加し、操作方法や開発のノウハウを指導しました。 参加者のみんなの飲み込みが早く、1週間で5チームともアカウント作品が完成しました。

            LINEで「Go To Eat」 、千葉県でプレミアム付き食事券がLINEで販売スタート

            千葉県のGoToEatで、「プレミアム付き食事券」の販売がLINEでスタートしました。難しい申請手続きは一切なしで、下記の友だち追加ボタンから友だちに追加して購入できます。 Go to Eat キャンペーンって何?ポイント還元やプレミアム付き食事券の発行を支援することで、感染予防対策に取り組む飲食店の需要を喚起し、同時に食材を供給する農林漁業者を支援するキャンペーンです。地域内の登録店舗で使える25%のブレミアムを付けた食事券を発行します。 プレミアム付き食事券とは?地域