「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

ドル/円

肖像写真のライフマルシェ

3月に入ってから円売りが止まらない状態ですね。これはドルを買うというより、日本売りになっているということだと思います。1985年9月22日のプラザ合意の後、ドルが売られ円高になっていった時のスピードに非常によくにいてる状態です。
あの時は、発表1日の間に円相場は1ドル235から約20円も下落し、翌年150円まで一気に売られましたが、やはりその流れは続いて最終的に2011年10月31日の1ドル=7532銭までありました。

バブル景気もあり、東京都の土地だけでアメリカ全土が買えるなどといった今考えると、とんでもない好景気がバブルを生みだしました。
その反動で、バブルがはじけると失われた30年があり、その中で日本はもがき苦しみましたが、いまだにその状態から抜け出せない状態が続き、シャープ、三洋電機など一部上場企業が消えていきました。

日本は、資源を輸入しなければ生きていけない国ですが、現在日本の周りには、いろいろな資源が眠っていることが分かりました。
この資源をどのように使い、未来につなげていくかが日本の未来を作る一つのポイントになるのではないでしょうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
肖像写真のライフマルシェ
あなたの魅力を引き出すではなく、企業価値の向上する肖像写真サービスを展開。