池田幸平/パーソナルトレーナー・分子栄養学カウンセラー

3才の頃からスイミングに通い、それ以来ずっと身体を動かしてきました。今や「運動」は大切な人生の一部です。また「薬に頼らず元気に暮らせる人を増やしたい」という思いで「分子栄養学」を勉強中。 資格:NSCA-CPT。分子栄養学カウンセラー。中高保健体育教員免許。野菜ソムリエ。

受け継いだもの

「他人が気になる」は「親が気になる」子供は「いつでも」「自分がやりたいことを」「周りを気にせず」アピールします。 我が家には、6・4・1才の男子がいますが、それ…

桜から感じるココロ

和のこころ桜が散り始めると、気温も少しずつ上がり始めます。 いよいよ春本番という時期ですね。 そんな季節の移り変わりを自然から感じることができるのは、日本人ならで…

不自由さの中にある自由

自分次第何とか桜が散る前に退院できたので、桜をバックにパチリ。  膝を伸ばし切ったままで固定する装具「ニーブレス」を装着して過ごしています。 常時膝を伸ばして過…

循環させるということ

退院先週の水曜日に入院をして、ちょうど1週間で退院となりました。 1週間前の朝10時に病院に着き、今朝10時に病院を後にしたので、ちょうど1週間でした。 PCR検査をし…

自分で自分にブレーキをかけている

手術終了入院生活も6日目に入り、半月板の手術から3日が経過しました。 ようやく熱も下がり、手術をした左膝はもちろん不便ではあるものの、気持ちも安定し落ち着いてきま…

入院生活

先日より膝の手術のために入院しております。 今は面会ができないので、家族と1週間ほど離れ離れです。 病室に着いて荷物を整理して、半日ほどひたすら読書をして過ごしま…