見出し画像

あり方で生きる読書会

5名の参加者…。

しかし、自分に無理なくできることで、

人に貢献できる。

この喜びと、

参加者の満足度は比例する。

自分に無理なくできることで他人に貢献できる、

その背景には、他人は信じられないくらいの

仕込みがある。

仕込み=努力

なんだけど、

無理なくできることの努力は、

本当に半端ない。

でも、努力している本人にとっては、

当たり前のことをしているだけ。

当たり前のことが、半端ない。

本質的な違いを生むポイントは、ここなんですよね。

画像1

※会議室の窓からは、北九州市の赤い橋、『若戸大橋』が見える。

たかが、読書会。

されど、読書会。

参加者からは、

『今まで自分が何となく考えていたことが、

言葉になって整理されたように感じた。

やり方には正解があって簡単そうに見えるけど、

思考錯誤して、「あーでもない。」、「こーでもない。」と言いながら、

自分なりのあり方を探求したい思った。』

『自分のやりたいこと、あり方にフォーカスして一日、一日を過ごしていきたいです。』

『今日は、いろんな人の考え方、気持ち、思いが知れて、触れることができて、

今の自分がすごく、ちっぽけだなと思いました。

もっと自信を持って、「あり方」にとことんフォーカスしていきたいと思います。

大切な人に自分の気持ちを届けるために、とことん集中したいと思います。』

『感受性の高い、優しい人たちが、自分らしく生きていいという気持ちに、

〇(マル)をつけることができる国になったらいいと思います。』

『最近まで、そんなに人と深く話したりしない生活を送っていたので、

新鮮でしたし、自分とは違う考え方の人の話を聞けて、

閉じていた自分が少しだけ開けたような気がします。

ずっと人間関係を諦めていたし、自分の中に閉じこもっていたので、

人と会話できている自分がいたので、自分はまだ大丈夫なんだなと

思えました。』

このような感想をいただきました。

嬉しいじゃないですか!

私たちは、

悲しいくらいに、

自分の可能性を自分で閉ざしています。

私たちは、もっと自由でいい。

人はね、

いつからでも変わることができる。

死ぬ直前まで変化、成長することができる。

そう信じたいし、信じている。

人は、

やって失敗することよりも、

やらなかったことに後悔する。

であるならば、やってみようじゃないですか。

自分の心の直感と自分の心に従う勇気を持とうじゃないの!

悩むのはその後でいい。

ちなみに、2月の『あり方で生きる読書会』は、

2月16日(日)16時からウェルとばた81会議室で開催します。

ご興味があるようでしたら、ご遠慮なくご連絡ください。

絶賛歓迎いたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人生で最も大切なこと、それは 笑顔で、心穏やかに生きること。これだけで、私たちは、人として価値がある。これだけで、私たちは、まわりの人に貢献でき、まわりの人を幸せにできる。

ありがとうございます、出逢いに感謝!
あり方が整うと、笑顔で心穏やかに生きていける。 笑顔で心穏やかに生きていると、自分がHappy ! まわりも Happy ! みんなまとめて Happy !
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。