M.shibu

ROAD BIKE 2017〜/ RANNING 2022〜/北海道/国家資格セラピスト/ 二児パパ OVER40

M.shibu

ROAD BIKE 2017〜/ RANNING 2022〜/北海道/国家資格セラピスト/ 二児パパ OVER40

    最近の記事

    現在欲しいバイク(妄想)

    現在メインバイクのS~WORKS SL6 DISC 主にヒルクライムレース用 サブバイクのAEROAD SL こちらは主にTT用だが目ぼしいTTレースがないので 現在はデュアスロン用の立ち位置 DHバーは付けっぱなしだし サドル高や前後位置はDHポジション用なので 普段のライドには使いにくい感じになってます 欲しいヒルクライムバイクメインバイクはヒルクライム用なので その体で最も欲しいのは・・ AETOHS❗️ S~WORSでなくても全然問題ありません (セカン

    スキ
    1
      • ロードレースとクリテリウムを今後出ないと決めた理由

        現在ロード歴は5年ほどですが 始めた当初からロードレースに憧れていました。 北海道に住んでいるので特にニセコクラシックやツールド北海道にはいずれ出たいと思ってきた しかし、年明けあたりに今後の自身の活動を真剣に考えるにあたり ロードレースやクリテリウムは出ないと決めた 理由は一つ これ以上の危険を冒すことはできないから ロードバイクは危険な趣味(落車、交通事故など)です ですがこの界隈に生息しているとその感覚が麻痺してくる お金を使うことは多いが稼ぐことはない趣味に

        スキ
        2
        • 12速にするのか、それとも11速か

          セカンドバイクのAEROADは Di2化する予定です プランは2つ SL6→12速化、余ったパーツをAEROADへメインバイクのSL6に新型アルテR8170を組み付け 付けていたR8070をAEROADに持っていく案 どのみち将来的には12速になると思うので 最もスムーズな流れではなかろうか 資金は25諭吉以上はいくので なかなか即決は出来ないが・・ AEROAD用にR8070を買う2つ目プランは SL6はこれまでどおりで AEROADに8070セットを買う こち

          スキ
          1
          • セカンドグレードや旧モデルで十分な気がしてる

            これまで自分が乗り継いだロードバイクは 下記の通りです (途中から2台持ち) メリダ スクルトゥーラ(アルミ) ↓ ARGON18 GALLIUM(カーボン) アレースプリント ↓ S-WORKS SL6 DISC キャニオン AEROAD SL(現行) SL6以外はセカンドグレードのカーボン もしくはアルミフレーム (ARGON18が距離年月とも最長) ちなみに今年は仲間のSL7やVENGEも 試乗させてもらってます 既にNOTEでインプレ記載しましたが YONEX

            スキ
            1

            レース→ロングライド仕様へ

            年内はロード関連のレース参戦予定はありません。 ここから冬まではサイクリングライフをエンジョイするんだ! てなことでSL6の仕様を変更していきます。 ホイール変更山に登る機会も少なくなるし、そもそも速く登る必要はないので平地巡行を優先してALPINISTからRAPIDEへ。 SL6にRAPIDEで走るの久々だから楽しみだ。 ただ横風強いと微妙なのでALPINISTの出番もあるだろう。 サドル変更普段のエスワークスPOWER ARCからMIRRORへ。 軽さはどうでもい

            YONEX 試乗&インプレ

            先日のHANAZONOでYONEXのバイクを試乗をしてきました。 車体はセカンドグレードのグローエントとフラッグシップのカーボネックスHR DISC。 普段は主にエスワークス ターマックSL6 DISC、たまに現行エアロードSLを乗っている自分の個人的な意見として捉えてください。 グローエントまずはセカンドグレードでロングライド向け?のグローエントから試乗しました。 平地と緩勾配を2、3キロ乗りました。 ホイールはコスカボです。 完成車価格(105仕様) 418000円

            スキ
            1

            ニセコHANAZONOヒルクライム S5クラス 優勝

            まさか2週連続で表彰台の一番上に登れるなんて、人生のピークでしょうか? しかもデュアスロンからのヒルクライムという謎ローテ・・ 今回はレースレポです(S 5クラスは40歳以上です) 作戦同じクラスで何度も活躍されているTさんがいるので、基本的には彼の判断に委ねます。 同じ大会で走ったことはないですがチームメイトで練習は何度もしていますし、実力だけでなく人間性などトータルして絶大な信頼を寄せています。 今回諸事情で参加できなかった同じく信頼してるAさん、彼らと同じカテゴリで走

            スキ
            1

            ニセコHANAZONOヒルクライム レース週&機材

            なんとびっくり先週のデュアスロンの続いての優勝です🥇  ポッと出のデュアスロンと違い、この大会は毎年最大の目標としてきました。 今回は機材などの話で、レースレポは次回。 3年ぶりのHANAZONO コロナのせいで最大目標の大会も3年ぶりです。 その間に自分は40代となりカテゴリーの年代も変わりました(S5クラス) 最近での北海道のロードバイクイベントでS5クラス(40歳以上)の参加者はかなり少なかったので今回もかなと思いましたが、なんと全カテゴリ最大の130名!  分

            ハスカップトライアスロン バイク&ランの部 優勝!

            前回はデュアスロンに挑むきっかけや機材について、今回はレースレポです。 スタートスタート直前までスイムの人達を眺めながらスゲェ!カッコいい!と感動。 結果に拘りが薄かったので緊張感は少なく、それよりはワクワクしてる気持ちでした。 ビンディングシューズを履きながら数十メートル走り、ラックからバイクを下ろして押していき、乗車ポイントから乗ります。乗車前の時点から計測は始まっていたのかな?よくわかってません😅 バイクパート 乗車すぐは前に人もいたのでゆっくりと、直線に入るまで

            初めてのデュアスロン

            この度、7/31日行われた苫小牧ハスカップトライアスロンのバイク&ランの部で優勝しました🏆 ランは春から始めたので自分が一番びっくりしています。今回はその忘備録とて記載したので、興味のある方は覗いてください。 なぜデュアスロンを始めたのかまず、春に突然ハスカップトライアスロンに登録して走り始めたかというと、かれこれ5年やってきたロードバイクでの今後を考え始めたことからです。 もともとロードレースに憧れて、北海道にいるからいつかはニセコクラシックやツールド北海道!と思ってい

            スキ
            2