見出し画像

ときのそら『My Loving』感想 ~僕の好きなものと彼女の好きなもの~

はじめに

そらちゃんの「好き」が詰まったアルバム『My Loving』を聴いて、どうしても書き残したい気持ちになったので、初めてnoteを書いてみた。
いつもはTwitterでつぶやくのだが、140字にまとめられないのと流れていくのがもったいなく感じたのでここに書き残したい。
つぶやきの延長線上で書いてつもりなので拙いところには目を瞑っていただけたらと思う。

ジャケットとか

春服のそらちゃんがとてもかわいい。袖があるのは珍しい部類(「๑╹ᆺ╹)「ソデクレ-
桜、チョコレート、いちごや猫とそらちゃんの好きなものが詰まっててかわいい。
歌詞カードやケースまでピンク色を基調にまとまってて素敵。
デジタル配信と違ってこういうものが手元に残るのはいいよね。

1. Equation of Love

理系な賢いイメージを持たせつつ恋という感情的な部分を歌い上げた曲。
ちょっと聞いて!からの逃せない逃さないの盛り上がりでラスラビ向かうのはズルい。
アルバム1曲目にふさわしい元気がありつつも恋の歌として甘いところが素晴らしい。
恋の不安定さを表すような音の使い方が好みかもしれない。好き。

2. Wonderland

最初に発表された曲ということで個人的にはMy Lovingの代表曲。
元気でポップなメロディラインが好み。
「明日はもっと世界は輝くよ キミ次第さ It's a wonderland」と、僕次第で明日を輝かせられるんだと前向きになれる曲、生きててよかった。
ラスサビの半音上がるところがクセになる♪
自分で切り開いてきたそらちゃんだからこそ自分次第で変われるよってメッセージはとても心にくるものがあるね。

3. サヨナラブロッサム

春といえば出会いの季節であり別れの季節だよねってことでそんな別れにフォーカスした曲。
卒業のシーンがしっくりくるなと勝手に妄想。
このわかってた別れのへの理不尽さや恋煩いの感情の表現がすごくいい。
そしてバラードゆえに歌声をしっとりじっくりと楽しめる。
そらちゃんの歌声の好きなところがいっぱい聞けるんだ💕

4. 刹那ティックコード

アニソンのOPやEDのような疾走感あふれるメロディが心地よい。
2人のかっこいい要素がたくさんあって、ちょっと切ない部分もあって、完成度の高さも相まってとても心地よく聴いていられる……。
そらちゃんとAZKiちゃんとで煽り合うような掛け合うような息をつく暇もないサビの勢いがとても好き。
SorAZのお互いの良さが重なり合い響いてひとつになるメロディがいい。好き。

5. フレーフレーLOVE

Wonderlandが背中を押してくれる曲ならフレーフレーLOVEは寄り添って応援してくれる曲というイメージ。
やはりこの曲はDream!のときの印象が強く残っていて、フレーフレーフレーフレーと盛り上がれるところはとても大好きだ。
改めて聴いてみると、「ずっと味方だよ」「チャンスは突然舞い降りる」と応援してくれて「君らしさが大好き」と締めるのは、大好きを詰め込んだアルバムとして納得のいく形で、そんな大好きを応援してくれる歌声が大好き。

6. ゆっくり走れば風は吹く

サビの動き回るような高音域をそらちゃんの素敵な歌声で楽しめる。
目の前が真っ暗でみえないときに、本当の自分を信じていこうとブレない歌声が導くように表現していていいよね。
まわりの空気を気にしてしまい自分に正直になれないモヤモヤを吹き飛ばすように元気にしてくれるのがいい。
楽しくて前向きにしてくれる音の流れが好み。
そしてアルバムを通して聴いたときに最後に来る曲でこの間奏はズルいよね、ズルい。

まとめ

そらちゃんの好きなものが詰まったアルバム、開けてみたら僕の好きなそらちゃんの歌も詰まっててとても嬉しい。
アルバム全体の流れとしてもポップな恋の歌を歌い(Equation of Love)、未来はキミ次第さと背中を押してくれて(Wonderland)、別れと思い出をしっとりと歌い上げ(サヨナラブロッサム)、新しいもの感じさせる疾走感(刹那ティックコード)、不安に寄り添って応援してくれて(フレーフレーLOVE)、迷ったとしても支えてくれる(ゆっくり走れば風は吹く)(+あの間奏!!)というような流れ。
次の一歩に進むような春という季節にふさわしいアルバムに感じた。
そのなかにもそれぞれ様々な曲調でいろんな好きを垣間見ることができて楽しい。
そらちゃんの歌はとても好きなのでいろいろな種類の歌を聴けるのはとても嬉しい。好き。

そして1stワンマンライブのDream!の映像が入っているのも忘れてはいけない。
あのときをもう一度楽しめるのが楽しみだ。

特にお気に入りの曲はサヨナラブロッサム。
やはりバラード調で彼女の歌声を楽しめるのは嬉しい。
あとこういうちょっと切ない恋の歌が好きなのかもしれない。

さいごに

初めてのnoteでしたがちゃんと書けているかな?読んでいただきありがとう。
今後もそらちゃんの活躍を応援していけたら良いなと思う。

そらちゃん大好き!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16