見出し画像

る・ひまわり便り“読書週間”のお知らせ

『あーあ、どこかにイケメンな野菊はいないかしら?』

突然ですが、
明智光秀の妻の、“明智煕子”女史が、明治座にて「イケメンな野菊」をお探しになっていたのを覚えておいででしょうか。

石田三成「あれは、イケメンですか?」
明智煕子「どれ?あぁ、あれは確かにイケメンですね」

煕子&三成

あれは昨年の12月。季節は半年巡り、6月となりました。
野菊の季節は終わり、美しいアジサイが咲き誇る今日この頃。
煕子女史もきっと今度は、イケメンなアジサイをご覧になっている頃かと存じます。

そんな6月も残りわずか。
毎日雨続きの梅雨の時期となりましたが 皆様いかがお過ごしでしょうか。
雨で外に出られない、再びの「おうち時間」を今度はどのように過ごされますか?

る・ひまわりは、本日から7月4日までの期間、「る・ひまの読書週間」とし、る・ひまわり公演の戯曲販売を行います。
この期間中、赤澤ムック氏協力のもと、ムックさん執筆の戯曲を、ここ”デジタ・るコンテンツ”にて限定販売いたします。
販売予定は以下の通りです。

<ラインナップ>

※販売価格は全て税込です。

◆6月26日(金)『源氏物語―夢浮橋―』 880円
→2014年上演。光源氏の実子として育つが実は柏木と女三宮との不義の子・薫と、光源氏の孫・匂の宮が、宇治の3人の姫君(大君、中の君、浮舟)をめぐって織りなす恋物語。

◆6月27日(土)『晦日明治座 納め・る祭』 1100円
→2015年上演。朝廷の坂上田村麻呂と蝦夷の阿弖流為。2人の戦い。2人の護るもの。周囲の思惑が絡みながら、1200年前の京都と東北を舞台に描く歴史ファンタジー!

◆6月30日(火)『猿狸合戦』 880円
→2017年上演。2015年上演の『聖☆明治座るの祭典』本編に登場した「羽柴秀吉」のその後の物語。本能寺の変から約2年。信長の跡を継いで、この戦乱の世で「天下人」となるのは誰か。じりじりと頭脳戦を繰り広げる、秀吉と家康の猿と狸の化かし合い合戦の決着とは?

◆7月2日(木)『細川忠興とその妻』 330円
→2016年『僕等の図書室 特別授業』にてリーディング上演。細川忠興が恋する、妻たまへの激しい想いを戦国という時代を背景に描く物語。

◆7月4日(土)新作書き下ろし小説「江の月~不即不離~」 550円


しとしとと降る雨の音を聞きながら、ゆっくりする。
贅沢で至福なひと時のお供に是非、「戯曲読書」はいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくれ・る者よ、ハレ・るヤ!!

マカロン隠してたのは誰だ斬るぞ
158
る・ひまわりの”デジタ・るコンテンツ”情報をお届けするポータ・るサイトです。 随時オンライン公演の情報をアップしていきます!//株式会社る・ひまわり公式サイト:http://le-himawari.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。