見出し画像

凝れば凝るほどオバサンなネイル

指先はきれいに越したことはない。
自分から一番よく見える部位だから、爪先が鮮やかだと楽しい。

けどジェルネイルをずっと施していると、どんどん爪が薄くなるし、オフの時に私はすっごく痛いのだ…。爪がすごく薄いのかもしれない。

なので自然とジェルエイルをしなくなってきたのだけど、何もつけないのは寂しいので透明な感じのマニキュアをつけている。

で、最近気がついた。
電車や街中で若い子たちの爪を見ていると、おしゃれな子ほどクリアだったり、薄めのネイルだったりする。娘も例外ではなく、ジェルはしていない。

「ねぇ、なんでジェルやらないの?」と聞いてみたら、驚愕の答えが返ってきた。

「爪が痛むし、3週間も同じネイルなのがいや。施術も時間がかかるし、いまどきネイルに凝ってるのなんてオバサンくらいよ。凝ってれば凝ってるほどオバサンよ」

……。ネイルの流行もひと回りして、健康的でナチュラルなのことが良しとされているようである。若い子がネイルやらないなら私もやらない…というのではなく、情報のアップデートは大切だなぁと気がついた次第です。

ビジネスにも同じことがいえて、ちょっと前に主流だった手法が、あっというまに手垢のついたものになり果てる。

「流行に乗り遅れないようにしなくちゃ」と必死になるのではなく、敏感にそれを嗅ぎ分けるゲーム感覚を身に着けていたい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

pay forwardで行動していきます、ありがとうございます☆

クリックありがとう☆
5
作家。ことのは出版・代表。アマゾンキンドルの電子書籍出版に携わっています。世界中に散らばっている宝石を本にして、みんなに届けるのが夢です。自分の本も好き勝手に4冊出版中。海の街で暮らし、時々東京へ出かけます。http://lalacream.com

こちらでもピックアップされています

つれづれ
つれづれ
  • 131本

日々の雑文です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。