見出し画像

2021ドーハGPまとめ:風聞〜イタたわGP Vol. 308

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】

●ドヴィツィオーゾ『なぜモト2出身ライダーはモトGPですぐに活躍できるのか?』(全文無料)

【2021ドーハGPまとめ】
●ドーハGP決勝戦を左右した5つの鍵

●ヤマハ
・クアルタラロー、みごとな作戦勝ち
・ヴィニャーレス、去年とは別人のよう…
・ロッシ、批判コメントのせいで集中力が落ちた?
・ロッシ、加齢のせいでスタイルを簡単には変えられない?
・モルビデッリ、問題を解決できない2つの理由

●ドゥカティ
・なぜファクトリーよりもプライベート選手の方が好調なのか?
・ミラーは処罰されるべきなのか?
・なぜミールはミラーに危険なオーバーテイクを仕掛けたのか?

●スズキ
・楽勝で表彰台争いができていたはず…

●KTM
・ホールショットデバイスが他メーカーより優れているのか?

●ホンダ
・ホンダ勢での一番がっかりライダーは…

●アプリリア
・アレイシ好調、ドヴィの加入を待つばかり

皆さん、こんにちは。
イタリアから管理人のラ・キリコです。

オレンジの旬が、とっくに過ぎてしまったので(でも、時々、美味しいのに遭遇するんですが)…
今はいちごを大量に買ってきて、蜂蜜に漬けて、たっぷり果汁が出てからヨーグルトと一緒に食べております!
旬のものって、良いですね。
いちごが終わったら、次はどうしよう…さくらんぼかなぁ……

おっと、モトGPこぼれ話でしたね。
今回のドーハ戦では、ホルヘ・マルティン選手がいきなり大活躍してたんで…
なぜ、そんなにすぐに速い走りができるのか?って説明です。

まぁ、どうぞ、どうぞ。

ドヴィツィオーゾ『なぜモト2出身ライダーはモトGPですぐに活躍できるのか?』

さて、去年はジョアン・ミール選手が、モトGP参戦2年目にしてチャンピオンとなり…
今年はホルヘ・マルティン選手がわずか2戦目で、いきなりPP獲得からのレース3位…

でも、マルティン選手なんてドゥカティ機だし…
ドゥカティ機と言えば、けっこう乗りづらいマシンってことで有名だったんですが…

じゃあ、マルティン本人のコメントを見てみますか。
今回のレース後インタビューの一部なんですが…
こんな感じでした。

【かなりタイトなライン取りで走り続けていたから、タイヤを消耗してしまったのでは?】
「僕はけっこう加速でアクセルを開けるタイプなんで、丸く走るようにしていたらタイヤはもっとタレてしまってたでしょうね。
1周タイムがちょっと足りなかったんで、マシンをできるだけ早く起こすと言うのを目標に走っていました。」

【モトGP機を乗りこなすのは、思っていたよりも簡単だった?】
「まず第一に、このマシンは思っていたほど難しくなかったのと、第二には例年に比べてテストが少ない割に、僕自身が上手く合わせていけてると言うことです。
僕も頑張ってるけど、チームも本当に頑張ってくれてるんですよ。」

【ドゥカティ機でのモトGP昇格は正しかった?】
「正しいって確信してましたけどね。強いマシンではあるけれど、僕のライディングスタイルに近いマシンなんで。僕は強いブレーキングで、すぐにアクセルを開けていくタイプだから。
そう言う乗り方をすると、ドゥカティ機って言うのは脅威的なんですよね。」

まぁ、思いのほか、楽に乗りこなせたってことですかねぇ。
ただ、どうやらモト2クラスで活躍した選手は、モトGP機を速攻で乗りこなせるようだと言われ始めてましてね…

例えば、ドーハ決勝戦後、ヨハン・ザルコ選手がこんな風に言ってたんですよ。
「今日のマルティンは、モト2スタイルで走ってましたね。レースでは凄まじいリズムを叩き出していたでしょ。」

では、なんでモト2スタイルで走ると速いのか?

イタリアきっての理論派ライダーこと、アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手がこんな風に説明してました。
「現在は電制システムが多用されているから、モト2クラスで活躍した選手がモトGP昇格すると簡単に上位に入れるようになるんですよ。昔は、そう言う感じではなかったから。
あと、モト2クラスで使っているダンロップのタイヤが、モトGP昇格の際に助けになってるような気がしますね。
あまりグリップがないから、ライダーはデリケートな感覚を身につけることができるのでしょ。

画像1

でもね…
ザルコ選手によれば、「ペッコ(※バニャイア)は、モト2スタイルの操縦はしないんですけどね…」って。
カタール1戦目の時にバニャイア選手の後ろに付いて、ずっと観察してたんですって。

でも、バニャイア選手だって、モト2で大活躍してたし…なんてたって、タイトルも取ってましたからねぇ。

う〜ん…
この点については、今後、また色々な考察が出てくるかもしれませんね。

おっと、そろそろ本編を始めますか。
今回は、ドーハGPについてのまとめです!

今回も、6メーカー全てについて触れておきましたんで…
(あっ、でも、ホンダとKTMはちょっとだけでした)
まぁ、どうぞ、どうぞ。

この続きをみるには

この続き: 14,926文字 / 画像7枚

2021ドーハGPまとめ:風聞〜イタたわGP Vol. 308

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

120円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

頂いたサポートは、新たな健康食品を購入する費用にさせていただきます。これで、また頑張りますね!

おぉぉ〜嬉しいもんですねぇ〜❤
7
モトGPブログ『イタたわGP』の La Chirico(ラ・キリコ)が発行するウェブマガジンです。ブログ記事の掘り下げた情報や、イタリアの巷に流れる噂などをご紹介します。