見出し画像

2019セパンGPまとめ ホンダ&スズキ[ 2019年11月13日 発行 Vol. 256 ]

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】
●2021年ライダー去就情報まとめ

【2019セパンGPまとめ ホンダ&スズキ】
●セパン決勝戦を左右した5つの鍵
●ホンダ
・マルケス、チームとの息は今回もぴったり!
・マルケス、追い上げのため前夜ビデオ研究
・なぜ酷暑セパンでタイヤが冷えるのか?
・弟マルケス、七光りの汚名返上
・ザルコ証明、マルケスと違う乗り方でもホンダ機は乗りこなせる!
・ザルコ、2020年もモトGP参戦できそう!?
・ザルコ&ホンダ好調でポル・エスパルガロが再評価
・ロレンソ「ハンマーモードは戻ってきた、バターの方はまだ…」
・ロレンソはわざと遅く走っている…ホンダもさすがに納得?
・ロレンソ、せめて引退はトップに返り咲いてから…
●スズキ
・リンス不調は…ミールが原因?
・スズキ機の限界とは!?

イタたわGPまくら話

皆さん、こんにちは。
先日、つい高級チョコレートを大人買いしてしまった管理人のラ・キリコです。

以前、イタリアの『Venchi(ヴェンキ)』って言う高級チョコレートをご紹介したことあったんですが…
なんと、今年12月に銀座に日本1号店がオープンするそうじゃないですか!
(ツイッター:Venchi JP
(※どこからも何ももらってません)

で、この間、わたし、誕生日だったもんですから、よく行くお菓子やさんの店頭にあった『Venchi』のチョコを全部買ってみたんです!

画像1

量り売りなんで、これ全部で17ユーロ(約2000円)でした。
特に美味しかったのが、真ん中ぐらいに3つある、ちょっと大きめの青・緑・黒のチョコなんですが…

これ、『Cubotti Chocaviar(キュボッティ・チョキャヴィア)』ってシリーズだそうで…
名前のとおり、キャヴィアのような細かいチョコをまぶしてあり…
なんと、日本では1個330円だそうで…

あぁぁ…もっと味わって食べれば良かったぁ……

おっと、『モトGPこぼれ話』でしたね、はい、はい!
今回は2021年に向けてのライダー去就についてなんですが…

ヴィニャーレス選手は望んではいないんだけど、ヤマハ離脱が濃厚だとか…
ドゥカティがオファーを出しまくってるとか…

まぁ、どうぞ、どうぞ。

2021年ライダー去就情報まとめ

来年の話をすると鬼が笑うってのに、モトGP業界では再来年の…つまり、2021年のライダー獲得合戦が既に始まっております。
まず、マーヴェリック・ヴィニャーレス選手(ヤマハファクトリー)が、現在、ドゥカティ&スズキに誘われてまして…

画像2

もしヴァレンティーノ・ロッシ選手が2021年に向けてヤマハと契約更改したなら、ヴィニャーレス選手のヤマハ離脱は確実だろうと言われてます。
なにしろ、リン・ジャーヴィス氏(ヤマハ・マネージングディレクター)が、そう認めているぐらいなんですから。

では、ヴィニャーレス選手が離脱した場合、後任は自動的にファビオ・クアルタラロー選手なのか?
ジャーヴィス氏の答えはこう。

「そんなことはありませんよ。組み合わせの可能性は各種ありますからね…まぁ、これ以上は言えませんが。」

画像3

しかし…
いくらあのロッシ選手とは言え、来年41才…2021年には42才になるライダーをそんなに重視して良いもんなのか?

うん、良いみたい。
ジャーヴィス氏がこう言ってますから。

「冬季オフシーズンから(ロッシの)チーフメカニックが代わりますからね。
もしマシンが改善されたなら、この変更は活きてくるでしょう…確実に好パフォーマンスが得られることとなるでしょうね。
勝てるかどうかについては…上位ライダー陣ならば誰でもレース優勝やタイトル争いに加わっていく可能性はあるでしょう。
まぁ、今のところは、無双状態のマルケス選手に目が行ってしまいますけどね。」

ちなみにロッシ選手の方では、とりあえず2020年シーズン序盤の何レースかの結果次第で決めたいと言ってるんですが…
ヤマハの方はカタール開幕戦ではっきりさせて欲しいと思っております。
だって、ロッシ選手が引退を決めた場合、ヤマハとしては何としてでもヴィニャーレス選手を確保しなければなりませんから。

で、今回のセパン戦の後、パコ・サンチェス氏(ヴィニャーレス選手のマネージャー)が…
こんなコメントを出して、けっこうヤマハを脅しておりました。

「マーヴェリックがセパンで優勝しても、ここ何戦かで好リザルトを出していても、いまだ去就問題は落ち着かないんですよね。
誰が何をしようと、クアルタラローがどんな結果を出そうと、大して重要ではないんですよ。
マーヴェリックは己の道を突き進み、戦闘力の超高いマシンに乗ることは確実なんだから。
それはもしかしたらドゥカティかもしれないし、ホンダかもしれない…さっさとスズキに戻る可能性だってあるでしょう。
ヤマハに思慮分別があるのなら、このまま残留の可能性もありますよ。
ヤマハにそれがないのなら、まぁ、うちにとっては問題はないですよ…むこうにはあるだろうけど。
けっこう前から各メーカーと話し合いの場を持っていて…まだ会話程度の段階で、交渉しているわけじゃない。今年は交渉話の展開がいつもより遅いようでね。
(ヴィニャーレス自身は)ヤマハ離脱なんて考えたこともないんですよ。他に目を向けているのはヤマハの方であってね。
私の仕事はマーヴェリックにベストな選択肢を揃えてやることなんだが、ヤマハがそのうちの1つになってくれることを願ってますよ。
まぁ、最終的には本人が一番気に入った所を選ぶわけですけどね。」

と言うわけで…
ドゥカティがヴィニャーレス選手を真剣に狙っていることは、もはや周知の事実なんですが…
あのカルロ・ペルナット氏(伊モトGPご意見番、個人マネージャー)が、またまた爆弾を投下してきましてねぇ。

画像4

なんと、ドゥカティはクアルタラロー選手のことも狙ってるって言うんですよ。
こんな感じ。

「ドゥカティがクアルタラローに突進して行ってるんですよ…ヴィニャーレスなんてもんじゃないぐらいにね。
もうオファーも出していて…クアルタラローのマネージャーと話したところ、そう話してくれたんです。
かなり口説きまくってるそうでね…まぁ、当然のことでしょ。」

画像5

ちなみに、ドゥカティは2021年に向けてマルク・マルケス選手にも声をかけてたそうで…
マルケス選手が認めてました。
ほら。

「当たり前のことですよね。メーカーって言うのはタイトル獲得を目指して、1位~3位のライダーに声をかけるものなんだから。
でも、今のところ、僕はホンダが第一候補ですから。ただし、要求には全て応えてもらわなければなりませんけどね。」

で、ペルナット情報によれば、マルケス選手はホンダとの契約更改に向けて2000万ユーロ(約24億円)を要求してるんだとか…

おっと、そろそろ【セパンGPまとめ その2】に行かなくっちゃ!

ペルナット氏が珍しくマルケス選手を大絶賛してたとか…
ロレンソ選手はどうなっちゃってるのか?とか…
なぜ暑いセパンでタイヤが冷えてしまうのか?とか…
ザルコ選手がホンダで活躍したら、ポル・エスパルガロ選手の評価が上がったとか…
とにかく、どうぞどうぞ。

この続きをみるには

この続き:14,241文字/画像20枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

『風聞〜イタたわGP』&『ITATWAGP』の有料記事を月刊で販売しています。 【2019年11月号】は300円(税別)です!

または、記事単体で購入する

2019セパンGPまとめ ホンダ&スズキ[ 2019年11月13日 発行 Vol. 256 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
モトGPブログ『イタたわGP』の La Chirico(ラ・キリコ)が発行するウェブマガジンです。ブログ記事の掘り下げた情報や、イタリアの巷に流れる噂などをご紹介します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。