スクリーンショット_2019-12-23_12

地方も年齢も関係ない。『ブロガー・かんころ』が夢追う人を応援し続ける理由 #羅針盤のつくりかた

Twitterの160文字のプロフィールを覗くと、彼女の肩書きにはこんな言葉たちが並んでいます。

心理学×恋愛カウンセラー / 起業家 / セミナー講師 / 月間150万PV超Amebaオフィシャルブロガー / (株)PSproject代表取締役 / オンラインサロン #かんころ編集部...

ブロガーとして大成功を収め、これまでに書籍を2冊出版。月に数回行われるセミナーは、有料にもかかわらず毎回満員御礼。昨年は株式会社を立ち上げ、プライベートでも大好きな彼との結婚を報告したかんころさん。

一度姿を現せば、周りを幸せな空気でいっぱいにする、ハッピー感をまとった女性です。

彼女に出会うまで、「ブログを書く」ことを生業とする恋愛カウンセラーとは一体どんな人なのか、あまり想像がつきませんでした。ふわふわと、守ってあげたくなるような女性でしょうか? きっと同じように思う人もいるかもしれません。

今回は、私たちから見た「かんころ」さんというビジネスパーソンを、ご紹介します。

<ラブソルとの出会い>
かんころさんにとって2冊目となる『恋トレ』出版と同時期にKADOKAWAさんから立ち上げたオンラインサロン #かんころ編集部 。その立ち上げをラブソルでサポートさせていただきました。サロン内の企画立案やその運営、数ヶ月に1度行われる定例会(=サロンパーティー)で司会・撮影・会場装飾などもお手伝いしていました。

※お知らせ※
2020年1月18日にかんころさん登壇のイベントを渋谷にて開催することが決まりました! 詳しくは、この記事の最後をご覧ください。


なぜか浮ついて見られる、恋愛カウンセラーという仕事

画像1

ーーかんころさん、アメブロをはじめてどれくらい経ったんですか?

かんころ:今年で10年です! 書き始めてすぐの頃は、1本書くのに20時間かかることもありました(笑)。でも毎日、必ず書くと決めて。もうどうしても書けない日は、「休みます」だけでも書いて、投稿していました。

ーー2年前に新たに開設された「かんころオフィシャルブログ「恋も夢も 叶っちゃうけん気をつけて!〜今日の世界も主役はあなた」は、今や月間150万PVを誇る人気ブログ。大きな転機は書きはじめて7年目に訪れたのだとか。

かんころ:1冊目の本『1週間で自分にぴったりの人に出会って恋して抱きしめられる』の出版が決まって、セミナーを少しずつ開催できるようになっていました。もともとブログをはじめた頃は、ヨガ講師をしていたのでヨガのことを中心に発信していたんです。

その頃は一日700PVくらい、それでもブログを見て教室に足を運んでくださるお客様がいたり、個人サークルの運営に役に立つようにもなっていました。必ずしも何十万とPVが高くなくても、会いたいと思ってもらえる人になれば、チャンスは広がるんだなって感じましたね。


ーー「ファン」ができはじめた時期なんですね。そこからどうやって今の発信の形になったんですか?

かんころ:ヨガ中心の発信から、恋愛や生き方・仕事についても発信しはじめたところ、月間100万PVまで伸びて、そこで書籍化のオファーをいただきました。

正直、有名人でもないのに本を出す、一般人と著者の境目に戸惑ったこともあったけど、本になればブログを知らないたくさんの人に届けられるんだって嬉しかったですね。

ーーかんころさんが毎日伝えていることって、恋愛のことではあるんですけど、「生き方」を教えてくれているような気がして。

かんころ:恋愛カウンセラーと名乗ると「意識高い系」だと揶揄されたり、宗教っぽいと取られることも、正直多いです。ただ「恋愛」カテゴリーとして書いてはいるけど、それって結局は「情熱」とか「愛」に繋がることだと思っていて。

男女だけじゃない人間関係にも、仕事にも通じることだと思うんです。テクニックって大事だけど結局「自分」がなければうまくはいかないよねって、そういうことを伝えていきたいんです。

ーーお会いするまでは、「男性に愛される方法」を教えてくれる人で、「ふわふわ守られる可愛らしい子」みたいなイメージを持っていました。正直、全然違いますよね(笑)。なんというか、すごくビジネスパーソン。先日も「堀江貴文と10人限定寿司会」という企画に12万を払い、参加券を得ていたのには驚きました。

※…堀江貴文さんが『ハッタリの流儀 』の発売に合わせて行った価格自由でのリターンの1つ。


かんころ:「お金があるね」なんて意地悪な言い方もされましたけど、あれは「自分の気持ちに投資した」つもりなんです。中身がなかったら認めてもらえないだろうし、見返りはないかもしれない。だけど堀江さんにお会いして今までやってきたことは間違ってなかったって、すごく自信になりました。「面白いことやってるじゃん!」って言ってくださったんです。

その時にやっと、自分が怖いと思っていたことを、外に出せた気がします。「誰かに悪口を言われることが怖いです」と。

「発信側である以上、とやかく言われることはある。例えば人をイラッとさせてしまうことがあっても、誰かの心に引っかかるその力が魅力なんだから、遠慮せずにいけ!」と背中を押してもらえた。それまでのモヤモヤがパッと晴れた気がしました。

弱っていた時ももちろんあったけど、周りが素敵な人ばっかりな環境に恵まれて、そういう人たちに胸を張って会うためには自分も素敵でありたいと思うんです。

腐ってる場合でもない。
プライドで守ってる場合でもない

今まで10年がむしゃらにやってきて、ようやく自分の羅針盤が見えてきた気がします。


目標達成へのショートカットは、一度火をつけること

画像2

ーーもともとスポーツ一筋だったと聞いたのですが、「人に伝える」ことを仕事にした経緯を聞いてもいいですか?

かんころ:スポーツは、かなり本格的に打ち込んでいました。学生時代はチアリーディングで全国大会にも行きました。その頃から後輩に教えるのが好きで、早く指導者になりたかったんです。

人が変わっていく・成長していく姿を見るのが好きで。自分一人が活躍するのには限界があるし、それよりも10人の人生が面白くなる方がいいじゃないですか。大学を出てすぐ外部指導ができる指導者の資格を取りました。22歳でその資格を持っている人はいなかったので、珍しかったと思います。

ーー普通であれば自分のために頑張る年である気がしますが、人のためになる資格を取ったと。

かんころ:大学卒業後は9年間指導者をしていたんですけど、「もっとちゃんと教えたい」という欲が湧いてきて、「プレーヤーの気持ちもわからなきゃ!」と、24歳の時に大阪で強豪の社会人チームに入りました。

ーー指導者からまたプレーヤーに戻ったんですか。福岡に住んでいたんですよね? 通っていたんですか?

かんころ:2年間、平日は九州の携帯ショップで働きながら夜はチアの指導をして、毎週土日に大阪にっていう生活でしたね(笑)。

画像3

ーーガッツがすごい…。

かんころ:皆さんに伝えているエピソードですけど、その頃家賃2万円の家に住んでいて、一週間千円で生きていました(笑)。食べるものがないから会社の人がくれるお土産をこっそり多めに持って帰ったりして(笑)。

ただ、これくらいバカになれたことがよかったのかなと今では思っていて、自分で決めたことをやり切れたことはすごく自信になったんです。

距離もお金も言い訳にはならない。だからこそ今も福岡に住んで執筆活動をしつつ、東京や大阪など全国を飛び回って活動しているんです。

地方に住んでいると損をする? 問題は距離じゃない

画像4

ーー東京以外に住んでいることで、夢に一歩踏み出せないという方も多いのではと思うのですが…。

かんころ:東京にいなきゃだめなんてこと、ないです。東京にいても変わらない人は変わらない。むしろ、地方だから目立てることもあるんです。距離を飛ぶことで自分の自信になったり、自分の覚悟を試せる。だから東京以外に住むことは、言い訳にはならないと思う。

ーーかんころさんに言われると、説得力が違いますね。

かんころ:色々な立場の人がいるから、一様にみんな頑張れ! やれ! ってお尻を叩きたいわけじゃないんです。スポーツと一緒で、成長のスピードもタイプもそれぞれ違う。まだ動けていない子を責める内容を発信していくつもりはありません。

でも、「頑張り方がわからない」と立ち止まっている方がいるのであれば、私だって去年までは「夢の世界の新入社員だったよ」って伝えたい。

半径数mにいてくれる人を幸せにしたい。それが私の伝える目的でした。これからは、その距離を伸ばしていける。ブログを読んでくださる方も、セミナーに来てくれる方も、オンラインサロンのメンバーも、私はみんなタレントだと思っているんです。

「恋愛マスターになれ」ではなく、その人のやり方で幸せになってほしい。

オンラインサロンや少人数講座では、それぞれの夢を叶えるために色々な活動をしているのですが、ブログを書いているメンバーの中にはAmebaトピックというニュースに取り上げられたり、個人主催のイベントができる子たちも増えてきました。

そうやって叶えていく人口を増やしていくのが、私の夢です。

「あの日手を止めていたら今はない」

心からそう思います。

毎日、ブログを公開する。自分で決めたことをやりきる。自分との約束を10年守り続けました。そしてその先には、想像もしきれなかった未来が、待っていました。

画像5

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


落ち込むことがあっても、自分と向き合い、時には周りの助けを借りながら、一歩一歩進んできたかんころさん。


「ブログを書くという誰にでもできることを10年続けたことが、私にとって大きな自信になりました。私にとってのブログは、自分を整えるカウンセリングでもあり、自己実現のためのコーチング でもあり、たくさんの方とご縁を繋いでくれるツールでもあったんですよね」


凛と背筋を伸ばし、まっすぐ前を見てそう言い放つ。出会う前に勝手に感じていたイメージは、いつしか“一切"なくなっていました。

「何かをしたいけど、少し勇気がわかない」「一歩踏み出したけど、続くかどうかが不安」

そんな方はぜひ、彼女の語る言葉を覗いてみてはいかがでしょうか。

●かんころさん、2冊目の書籍はこちら♪


2020年1月渋谷にてかんころさん登壇イベント開催決定!

ラブソルメンバーが所属するオンラインサロン箕輪編集室にて、かんころさんのイベント開催が決定いたしました! 箕輪編集室メンバーは無料、メンバーではない方も1,500円(税込)でご参加いただけます。

"自分"を武器に生きていく!夢を叶える勇気を持つ方法! 【ブロガー かんころ講演会】

日時▼
2020年1月18日(土)13:00~15:00

▼場所
渋谷 CAMPFIRE
150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22−3渋谷東口ビル5F

詳細の確認およびご参加につきましては、下記ページよりお申し込みくださいませ♪

ラブソルメンバーも参加いたします!

この記事に何かの力をもらったという方、ぜひご一緒しましょう!2020年のはじめはかんころさんと一緒にスタートダッシュを切りませんか?

お申し込みお待ちしております♡


執筆:柴田佐世子
編集:柴山由香
写真:池田実加

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

96
LA BOUSSOLE,LLC(ラブソル)の公式noteです。 ラブソルメンバーが、お仕事のこと、ラブソルの日常についてお届けします。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。