Pixelが壊れてiPhoneに戻った
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

Pixelが壊れてiPhoneに戻った

僕は2年くらいPixel 3aXLを使って、サイズ感に慣れることができなかったのか5回くらい画面を割って、iPhoneに戻しました。

iPhone12 miniです。

iPhoneのプロダクトデザインのポイントにタップ位置の特徴がある
下目に置かれている
これは斜めに使われたり、目線と指の位置関係を計算して作られている。たしか。

なかなかこの感覚の違いには慣れなかったが、二年間でかなり矯正されたことは、
いま再びiPhoneをメインに使ってみて理解した。

Pixel使ってて、最後まで「ん」を打とうとしてアプリを閉じることは結局発生してましたが。

iPhoneのタップ位置の計算は特許とかになってるのかな。

iPhoneと特許で思い出したけど
特許というか商標だけど
株式会社アイホン、元気かな。

アイホンで検索するとちゃんと一番上に出てくるのはGoogleが偉い
コロナ禍の影響はあるかと思ったけどよくわからんかった。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Product Manager @OPEN8 inc.