見出し画像

【全文無料】接客事例116 虫刺され

【接客事例116】
バーベキューしたら足に虫刺され5、6カ所できた。
どの薬がいいですか?


【解説】
これはTwitterでも解説公開したやつなので解説も無料公開です。

商品選んでいくにあたって、今回は

・ステロイドで良いか
・塗りやすいものを選びたい

このあたりが要検討事項です。

まずステロイドで良いかについては、特別ステロイドは嫌だと言われない限りステロイドを紹介する方向で考えて良いでしょう。
ステロイドの中でもアンテドラッグを選んであげればお客さまとしても少し安心感あるのかなと思ってます。
(アンテドラッグ=患部で効果を発揮したあと、全身系で代謝され速やかに薬効を消失するよう設計された薬剤)

また、今回塗る箇所が多数ですので「塗りやすいものを選択」というのも必須です。

これらに当てはまる商品となると具体的には液体ムヒアルファEX、ウナコーワエースLなどです。

アンテドラッグであること&塗りやすいことどちらも当てはまっています。

今回の「塗りやすさ」は塗り広げやすさではないのでご注意ください。

塗り広げやすさで考えるとリンデロンVsローションのような液体を手にとり塗り広げるタイプが良さそうです。

今回は虫刺されれが点在している状況なので、塗る範囲が広いのではなく塗る箇所が多いという感じです。

なので患部ごと簡単に塗れる、デバイスがスティックタイプの液体の薬が良いかなと思います。
(虫刺され1つ1つにクリーム剤を塗布するのはなかなか億劫です。)

ステロイド以外で考える場合には、やはり “デバイスがスティックタイプの液体の薬” でキンカンなどがいいんじゃないかと思います。

5~6ヶ所刺されている場所があるということですので、2~3日使用して改善しなければ受診というのもお伝えしたいところです。

炎症を抑える効果に特化すると市販薬最強のステロイドであるリンデロンVsシリーズももちろん非常に良い選択ですが、今回は塗布箇所多いということで使いやすさを重視してスティックタイプのものを選んでみました。

あと「虫刺されにはスーッとする塗り薬」こういうイメージのお客さまも多いと思います。こうしたイメージに合致するという意味でも今回挙げた液体ムヒアルファEX、ウナコーワエースL、キンカンは加点です。



※メンバーシップ限定記事内の具体的な内容は口外禁止となっています。外部のSNSへの投稿や口外はお控えください。メンバーシップ自体の感想等は発信大歓迎です♪ あと、接客のための記事ですので実際の接客で利用するのはもちろんOKです!

【オンライン講座】オンライン講座では接客事例1〜110も閲覧できます。さらにオンライン講座では接客事例ごと解説をまとめたPDFファイルも配布しています。接客力アップを強力サポートするオンライン講座はこちら→https://www.app.lekcha.com/lp/6475dc7b-bf03-45bf-83be-22e82a9a5a02

続きをみるには

残り 0字

接客事例メンバーシップ

¥1,320 / 月
このメンバーシップの詳細

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?