さき(かんろ)

ワーママ2児の母がなんとなく始めた雑記です。 小学校一年生のキイロイトリ上の子、保育園児一歳児クラス下の子チャイロイコグマと、リラックマな夫、コリラックマな私の4人家族です。

さき(かんろ)

ワーママ2児の母がなんとなく始めた雑記です。 小学校一年生のキイロイトリ上の子、保育園児一歳児クラス下の子チャイロイコグマと、リラックマな夫、コリラックマな私の4人家族です。

    最近の記事

    神様が降臨した話

    タイトルがちょっとどうした、みたいなタイトルですが、 私が生涯大切にしたいと思っている、楽器を通じて知ったプレイヤー、音楽の話。 トロンボーンを通じた人との繋がり 私は趣味トロンボーンという楽器を演奏するプレイヤーなのですが、楽器を通じて社会を知ったといっても過言ではないくらい繋がりがあります。 小学生の部活からかじる程度に始め、中高一貫教育の学校で6年、大学で4年、社会人になっても楽団に入り楽器をほそぼそと続けていました。 2人の子供を出産し、また体調が思わしくない

    スキ
    4
      • 地元で楽しもう!!の話

        こんにちは。 資格の勉強しなくてはならないのに、土日にイベントあったら行きたくなる私(笑) 今回は地元でこんなイベントに参加した話です。 アーティストが表現する場所 9/10土曜日に、こちらに行きました。 平間銀座商店街にあったパチンコ屋さんが閉店し、空き店舗にてアートプロジェクトが開催され、エキシビションとして9/9〜9/11に一般向けに開放されていました。 入場料として500円が必要ですが、広々とした空き店舗にいろいろなアーティストの壁画などが展示してありました。

        スキ
        2
        • 占い信じますよ、の話

          はい、占い、皆様信じますか? 私は結構信じちゃうんです。 今回は、この本の話でも。 占い自体は好きで、昔から雑誌の後ろにある占いを信じて行動したり、毎日の朝の情報番組の占いに一喜一憂したりしてました。 こちらの本に出合ったのは、毎回お世話になっている美容師さんが最新版が出たタイミングで、ピンポイント版ではなく、全部のタイプを広く読める本を待ち時間に出してくれたのです。 私がお世話になっている美容師さんの話はこちら 復職してモヤ〜っとしていた矢先に、モヤモヤを理解したか

          スキ
          4
          • 着たい服を着ればいいじゃない!!な話

            どんなハイブランドより、気にいった服を身に纏いたい! 私の服に対する人生をがらりと変えてくれた人と出来事の話です。 何故この話? 何故この話をしたいからというと、Voicyのハッシュタグ「#服選びのルール」をいろいろ聞いて、話したくなりました。 言葉を声に出して発するより、言語として書く、という作業がしたいので、やはりnoteに書き残したい!という意味でも、こちらに言葉を選んで載せちゃいます! Voicyはコレを聞いたよ 本はコレを読んだよ 服選びの人生を変えた人と

            スキ
            17

            自分にとって何が大切か見失いそうになった話

            こんにちは。さきです。 今回は自分を見失って路頭に迷いそうになった話です。 私自身、ビビリだし自分に自信が持てなくなる状況によく陥ります。 自分は詰めが甘いので深堀が苦手で、仕事でもすぐに「なんで〇〇なの?」と言われると固まります。 固まる理由としては、リーダーは私の知らないことで理解してほしいから。 そこは学びだからよくわかります。 今日もミーティング中にリーダーから私の担当の内容なのに〇〇のことは聞いてますか?と言われて知らなかったので固まりました。 リーダーだからか

            スキ
            7

            我が家でのマイルールの話〜家事編〜

            我が家でのマイルールを話したいと思います。 我が家の構成 夫…会社員、フルタイム(9:30〜) 私…会社員、フルタイム(9:00〜) 上の子…小学一年生 下の子…1歳児クラスの保育園児 食のルール 我が家は夫も私もフルタイム(とはいえ拘束時間は違うみたい)なので、 食事の用意は夫が朝食、私が夕食と分かれています。 土日祝日やお互いお休みやテレワーク時は変動しますが、朝食を私が作ることはほとんどありません。 なので必然的に、夏休み中の上のコ学童のお弁当も夫が作ってくれてい

            スキ
            10

            しんどいのは共働きだけではない話

            こんな本を読みまして。 感想とこれからの日本が考えることをつらつらと書きたいと思います。 私は共働きですが、第二子育児休業を取得し復職した際には時短は取りませんでした。 第一子に時短を取得しましたが、非常に働きづらいと感じ、自分のイライラを子供にぶつけるようになっていたからです。 時短で給与は減るが、会社の諸事情によりとある業務の肩代わりをして結局定時は時短前と同じだったり、時短を取得しているメンバーが多かったのでそれに文句をいうメンバーもいたり。見切ることも大切だが、

            スキ
            10

            モヤモヤを解消したい話

            毎日毎日〜 出社、テレワークするたびにモヤモヤしていることがあります。 今日はそんな話。 モヤモヤの正体 私が思うに、モヤモヤの正体には4つあります。 1つ目は、女性の職場 2つ目は、一年半の育児休業中に会社のシステムが大幅に変わった 3つ目は、同僚との仲間意識が薄れた 4つ目は、自分の向かう方向性が明確になってきた 女性の職場 女性の職場は、正直考え方が偏る傾向にあります。女性だからというか、男性がいないからこそ見えない絆というか組織に縛られているな、と感じています

            スキ
            8

            スウェーデンに住みたくなった話

            以前、一人目出産後にこんな本を読みました。 こちらはオランダですが、 以来、最近は子育てに関する本、なかでもスウェーデンの子育てに興味があり、最近、スウェーデンの子育てに関する本を読みました。 今回は、スウェーデンに住みたくなった話としてのきっかけと、メリットデメリットをご紹介します。 スウェーデンに住みたくなったきっかけ 本は、こちらの2冊を読みました。 あと一冊購入し、これから読もうとしています。 スウェーデンといえば、皆様家具でお馴染みのIKEA、お洋服のファス

            スキ
            7

            Alexaが家にやってきた話

            Alexaをとうとう購入しました。 今回はAlexaを導入したきっかけ、導入した家族の反応や子育てしやすい環境の一つとしてAlexaをおすすめできるわけ、を書きたいと思います。 Alexaを導入したきっかけ Alexaが我が家にきたきっかけは2つあります。 一つは、とあるnoteでAlexaで子育てをスマートに、という記事を見かけ、保育園入園、小学校一年の子供たちの子育てに役に立つのでは、と考えたからです。参考になった記事はこちら↓(掲載許可済) もう一つは、Amazo

            スキ
            9

            多趣味とよく言われてる話

            「多趣味」 とよく言われます。 多趣味とは…? わたしはどんな趣味があるのか、何に関心があるのかを今回は話したいと思います。 1、楽器演奏が好き 多趣味といわれるその1は、楽器です。 私はトロンボーンという楽器を趣味で演奏しています。 なかなか楽団決まらないしフラフラしてますが、楽器だけはやめたくないと思っています。 それは何故か。 楽団が第三の居場所と考えているからです。会社員として仕事をして、 家に帰宅して家事育児をしていると、 家と職場だけの往復になり、今となっ

            スキ
            5

            髪を切った話

            先日、髪を切りました。 実は大学時代から同じ美容師さんに切ってもらっています。 今回は私の人生の半分の髪を切ってくれている美容師さんの話や、自分が髪を切る理由を書きたいと思います。 美容師さんとの出会い 私がこの美容師さん(Kさん)に出会ったのは大学一年生の頃です。 地元のターミナル駅でカットモデルのチラシを配っていて、そのチラシ配りをしていたのがKさんでした。 美容院に行き始めた最初は、私の母の友人が経営していた美容院さんで髪を切っていましたが、どうしても年齢が母と同じ

            スキ
            5

            やりがいとは何かを考えてる話

            こんにちは。さきです。 復職から一ヶ月半経ちまして。 期始面談も終わり、正直に考えていることを面談のすり合わせで言ってはいけないことを知りました。 何のための…と思いながらモヤモヤを押し殺しています。 そんな私がこれがやりがいだと思うこと、結論は出ていませんが方向性を見つけるためヒント、気づきをメモ代わりになりますが書いていきたいと思います。 復職した時にやり始めたこと 復職して、しばらくは本を読む、Voicyを聞く時間を作りました。 復職したばかりでも、ガンガン業務

            スキ
            7

            プロ野球は私にとっての底力な話

            わたしの家族は、プロ野球が大好きです。 やるわけではないですが、観る専門で好きです。今回はとりあえずプロ野球が好きな家族の紹介と、私にとってのエネルギー源になっている話をしたいと思います。 プロ野球好きな家族 私は4人家族で、旦那、私、子ども(小学生)、子ども(保育園)です。 旦那は埼玉西武ライオンズのファンで、私は東北楽天ゴールデンイーグルスのファン。 小学生のコは楽天の銀次選手と同じ誕生日、保育園のコは西武の平良海馬選手と同じ誕生日です。 こども達ふたりとも予定日より

            スキ
            3

            楽団を辞めて、新たな路に進む話

            5/31をもって、昨年11月に入団した楽団を退団しました。 今回はその話を書きたいと思います。 楽器を吹いている自分の略歴 私達夫婦は、お互い楽器を趣味、特技として、土日祝の自分時間に一般団体に加入して活動しています。楽器はお互いトロンボーンを吹いています。 ちなみに楽器つながりで知り合い、たまたま姓も同じ(!!)で、結婚に至りました。 ふたりとも楽器は同じだけど、音楽のジャンルは違います。 夫→JAZZビックバンド所属 私→一般吹奏楽団、アンサンブル団体に所属 ア

            スキ
            6

            近所付き合いで救われた話

            5/9より復職して3週間経ちました。 実は私が胃腸炎になりまして、復職すぐに2日も休みを取るという。 下のコの保育園でどうやら流行っているらしく、下のコがならず免疫力低下した私が胃腸炎。 胃腸炎の話はまた後日かなあ。 そんな中、私は近所付き合いで救われているなと感じた話をつらつらと書きたいと思います。 近所に住んでる会社の元上司 近所、というか徒歩5分もしない場所に、私の会社の営業側の元上司が住んでいます。 住んでるのは引っ越して一年くらいで知りました。 営業側なので直接

            スキ
            9