見出し画像

私を職務放棄させる悪魔の言葉


失礼を承知で書きます。

私は、経営コンサルタントではありませんが、職務に関することで中小企業の管理職や経営者に助言をすることがあります。

「他社では××をしたら効果ありましたよ」
「他業界ですが、〇〇を導入したら社内の雰囲気が良くなり、効率的に仕事が進みましたよ」

と他社や他業界での成功事例をご案内していますが、2社に1社の経営者、管理職からは

「当社(うち)は特殊だからね。他社の事例は当てはまりませんよ。ましてや他業界の話でしょ?」

という言葉を返されます。

20191030駄目だしする男性上司

この「当社は特殊ですから」を聞いたら、私はあらゆる助言をストップします。私の助言を取り入れろ、というのではありません。
会社のためにと思って、あえて事例をご案内しているのです。
少しは聞いてくれても良いのではないでしょうか?

「当社は特殊だから」という悪魔の言葉を聞かされると助言することが恥ずかしくなりますし、馬鹿にされているようで即座に退出したくなります。

私は取引先から商品を購入してもらい代金をいただいているので、少しでもお役に立てればと思い助言をしているのです。最後まで話を聞いてもらえれば、次回は更にお役に立つ話を準備して訪問します。
「いい話だね、ありがとう」なんて言ってもらえると、さらに私のコップを上向きにして良い情報や事例を貯めて来るのに。

「当社は特殊だから」と自慢げに言って他社や他業界の事例を無視するのはもったいないです。
私が相手方よりも年下だから、助言されるのが面白くないのでしょうか。
だからといって「当社は特殊だから」なんて言葉で拒否しないでください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれて、ありがとう
ラグビー、アメリカンフットボール、サッカー観戦好きな埼玉県在住の会社向け専門サービス業の個人事業主。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。