関心はFA補償へ

ククルクルルです。
鈴木大地選手の移籍発表がおわり1日が経ち、その人的補償は誰になるのか等の話題が増えてきました。
今日は野球記事やツイッターなどSNSで楽天のプロテクト予想を眺めていましたが、選手の評価ってこうも人によって変わるのかと面白く感じています。

同様に、楽天からFAの美馬選手の獲得が濃厚となっているため、マリーンズのプロテクト予測を眺めてもいましたし、自分でも予想をしたりしましたけれど、プロテクトというのはとても難しいことを実感しています。
今日考えたプロテクト予想に関しては内容が内容なだけにこちらで公開するべきかどうかというのは悩んだ末、控えることにしますが、後日気が向いたら公開するかもしれません。

そして気付いたのが、他チームのプロテクト漏れを予想するのにも、自チームのプロテクトを考えるのにも、相手チームのことを知らないとできないということ。今季は数多く現地観戦をしていて例年よりも他球団のことを知っていたつもりではありましたが、実はまだまだよくわかっていないんだなということを、今日のプロテクト予想を通して実感しました。


今回のロッテと楽天のように、Bクラス以上の選手がFAでトレードのように入れ替わる例というのは史上初なようで、それにより今後どのような展開に発展するかは不透明な状態です。もしかしたら談合のようなことがあって、互いに金銭補償で話がつくかもしれませんし、容赦なくプロテクト漏れの選手からひとり獲得するかもしれません。

今後どうなるか、見守りたいと思います。

ククルクルル

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
野球を中心としたスポーツ関係/2017年鳥人間コンテスト出場 Project Liberte 代表/駆け出しのアイロンビーザー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。