見出し画像

【無料】ババロコシティTOP16レポート

noteではお久しぶりです。クロバです!
今回はバトロコ高田馬場店(通称ババロコ)で行われたシティリーグのレポートを書いていこうと思います。

シティリーグでは予選を3位で突破し1没9位(TOP16)という結果でした。

今回はデッキ内容の詳細はデッキ作成者のnoteに丸投げするため、デッキ選択や対戦の内容などを詳しく書いていきたいと思います。

デッキ紹介

スタンダードな超パーフェクションですが、にじいろのはなやウルネク2枚採用など環境に合うようにチューニングをして完成しました。

詳しいデッキ解説はデッキ作成者のしろのnoteが公開されると思うのでそちらをご覧ください。
https://note.com/shiro0724/n/n3d0285b94df5

デッキ選択

今回のシティは当日枠で参加したため参加を決めたのが1週間前でした。
発売日から2日後の大会ということで環境は前環境と大きくは変わらないだろうと考え、大まかなtear表を作り、現行デッキで安定性の高い超パフェを持ち込みました。
当日も大方このtear表通りの環境だったと思います。

大まかなtear表

tear1
ピカゼク
超パフェ

tear2
3神ザシアン
炎バレット
子ズガ

tear3
エースバーンVmax
ズガアゴ

tear1
ピカゼク

現環境最強候補 トナメに3~4人ぐらいいると予想していたデッキです。

パルスワンの追加により、安定性の向上と終盤での青天井などピカゼクの痒いところにしっかりと手の届く強カードの登場によりデッキが使用される数が増えました。

母数がかなり多いと予想していましたが、その予想以上に数が多いように感じました。

超パーフェクション

トナメに1~3人ぐらいいると予想。
どのデッキに対しても勝率5割以上を狙える。

シャドーボックスミミッキュや無人発電所などのメタを張られる可能性も高いデッキだが、ガブギラやオロヨノ、ウルネクなど様々な技により、状況に応じたプレイの出来る万能型デッキであり、新パックでこれといった明確な強化はこなかったもののtear1を走り続ける環境デッキ。

tear2
3神ザシアン

シーズン2シティリーグで大暴れしたデッキ
トナメに1~2人いると予想していた。

ザシアンザマゼンタ缶によるガラルニャースなど細かい強化がきたものの、メタが多く張られて、《環境デッキ=3神ザシアンに勝てるデッキ》のようになってしまい戦いにくい環境になってしまったが、デッキパワーの高さにより握ってくるプレイヤーも多いと予想していました。それでもやはり母数はかなり少なくなっていたと感じました。

炎バレット

0~1人トナメにいると予想していた。

CL愛知頃からあったデッキタイプですがあまり結果に結び付いてないようでしたが、シティリーグで上位入賞が増えていき、使用プレイヤーも増えていきました。

ヒードランでビートしながらキュウコンやビクティニ◇などでフィニッシュを狙っていくデッキですが、そもそもの母数が少ないと予想していて、握ってるプレイヤーもあまりいないようにみえました。

子ズガ

1~2人トナメにいると予想していた。

溶接工と炎の豊富なエネルギー系カードを使ったデッキで、シーズン2のシティリーグやババロコシティの前日に行われた、矢向のシティリーグでもTOP4に入るなど、新環境でも変わらないデッキパワーを持っていると感じました。

tear3
エースバーンVmax

0~1人トナメにいると予想していた。

新弾の中でも1番注目されていたVmaxだと思います。190ダメージ出せてやけどということでしあわせたまごも効かないため、次世代炎バレットとして注目されていたため、母数は多いと思いました。

しかしVmaxという事や、新弾直後ということで錬度の高いデッキはあまりでてこないかなと予想していました。

ズガドーンアーゴヨン

0~1人トナメに入ってくると予想していた。 

青天井というジャンルは剣盾になってからかなり注目されてきたジャンルであり、溶接工やビーリンというエネルギー加速を持つズガアゴ。

CL愛知やシティシーズン2ではかなりの量のズガアゴがいましたが、少しずつ数を減らしていき、今ではあまり見なくなってしまったものの
火力は高く、デッキパワーとしては爆発力のあるデッキだと思います。

子ズガに立場を取られかけているようにいますが、中位卓~上位卓にかけて見ることができデッキのアベレージの高さを感じました。

対戦結果

1.後攻 ⭕ ほっすり 2-0 種切れ
2.先攻 ⭕ 子ズガ  5-2 投了
3.後攻 ⭕ レシリザ 4-0 投了
4.後攻 ⭕ ピカゼク 6-4
5.先攻 ⭕ ピカゼク 6-3
6.先攻 ❌ 超パフェ 4-6

予選 5-1 3位通過

決勝T
1.先攻 ❌ ピカゼク 5-6

対戦詳細

1 後攻 ⭕ ほっすり 2-0 種切れ
お相手マリガンでビリリダマが見えほっすり予想できついと思ったけれど、デデンネスタートでドローゴーだったのでホラーハウスを打ち、ポルターガイストで勝ち

2 先攻 ⭕ 子ズガ  5-2 投了
ビクティニVでイカを狩られ続け、展開しきれなくきつかったが、ペイルムーンでビクティニV倒して、マリィナイトウォッチャーで相手の手札を止めて、前にしあわせたまごを貼られるものの、ベノムシュートで前の卵避けまくって
ザシアンV、子ズガを狩ったところでお相手が投了して勝ち。

3 後攻 ⭕ レシリザ 4-0 投了
お相手初手ジラーチスタートビクティニエネ張ってエンド
こちらミュウミュウ前でイカを2体&ガブギラ並べ、直撃弾ビクティニでエンド
お相手レシリザを置き、溶接工手貼り広がる炎でレシリザに5エネ付く
そこをggエンドしてお相手の動きが止まり
ジラーチ、ジラーチ、ビクティニ倒したところでお相手が投了をして勝ち

4 後攻 ⭕ ピカゼク 6-4
ギリギリの試合でミュウミュウとズガドーンを落とされていて、こちらはピカゼクとジラーチを落としていたが、ライライとパルスワンによって敗けがほとんど確定していたため試合終了コール直前にターンを返したところ、お相手が終了コール時にパルスワンにつけなければいけないエネルギーを誤ってライライにつけてしまうというプレミしてしまい、そのまま勝ち。

5 先攻 ⭕ ピカゼク 6-3
お互いにガン回りではないもののしっかりと回りコケコvデデンネをフォトンで落とし、ミュウミュウ(オーロラエネ付き)とアゴアクジを置きエンド
フラダリラボを張られミュウミュウを倒されオーロラエネ+入れ替えor混沌のうねりで勝ちという局面で必要札を引ききりカオスオーダーで勝ち

6 先攻 ❌ 超パフェ 4-6
こちらがミュウミュウスタートをしてしまい大きなアドバンテージを与えてしまったため、ギラティナループを回されてズガドーンなどを挟むも押しきられて負け

決勝T
1 先攻 ❌ ピカゼク 5-6
イカスタート、イカM2Mを並べてイカ風船つけてM2Mオーロラつけてエンド
ピカゼクに2エネつけてM2M呼び出してコケコVでスパイクドロー
入れ替えリチャージリチャージ前逃げフォトンでコケコ落とす
エレパエレパタックボルトでM2M落ち
ウルネクにリチャリチャしてエンド
前のイカにフルドラ、エネライライ
フォトンでピカゼク狩る(デデンネだす)
カスキャ×2でデデンネ引っ張られて負け

最後に

今回はデッキではなく環境考察を中心として紹介していきました。

環境考察を制すものはポケモンカードを制す!

とは言い過ぎかもしれませんが、環境考察を大切にしてポケモンカードをして見てください!

次回の記事ではメタゲームとかを話して行けたらいいなと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!他の記事も是非!
21
ポケモンカードの記事等を書きます! ポケカ初心者がまったりと大会の結果などを書く【クロバのポケカ日記】やってます。 頑張って書かせて頂くので是非読んでください! チーム戦メモ杯5位 CL東京2020ベスト64 ババロコシティ9位
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。