山の暮らし舎 須田

「株式会社山の暮らし舎」https://kura-shi.com/ 岡山県で一番空に近…

山の暮らし舎 須田

「株式会社山の暮らし舎」https://kura-shi.com/ 岡山県で一番空に近い温泉「のとろ温泉天空の湯」https://notoro.net/onsen/

最近の記事

ひぐらし

今朝早くひぐらしの鳴き声を聞きました。 関東では秋の訪れを知らせるひぐらしが 岡山県北では梅雨が明けていよいよ夏本番を知らせる蝉の音です。 今年は梅雨が無く、ここに来てようやく梅雨らしくなった気候ですが ひぐらしが鳴く時期としては平年通り。なんとなく不思議な感じです。 のとろ温泉は夏に向けての準備はほぼ終わり、12日から6週間に渡る「夏休み休みなし期間」に突入です。 また自社インターネットショッピングサイトを10年目のやり直しに取り掛かりました。 安部元首相が亡くなら

    • 旧暦を取り込む

      のとろ温泉近くのおじいちゃんおばあちゃんは すでに80歳を越えた方もざらです。 「須田君、お前、地元の年寄りを敬えよ!」 「だったら敬われるような年寄りにならんとなぁ!」 こういう冗談を笑って受けていただける先輩方で助かってます。 80歳 孔子も70歳で従心と言ったが80歳はもう念頭になかったろう。 現代医学は健康年齢こそあれだが、寿命は長くなった。 そう、80歳がざらなのだ。 その年代の人たちは旧暦をよくご存じ。 今日は旧の3月22日じゃ。そろそろ云云・・・ まったく

      • 春の味覚が出始めました

        今年の春はなかなか雨が少なく、例年月の初めには出てくるしいたけも今年は半ば過ぎた頃から出始めて、お食事処でもようやく春の味を少しづつお召し上がりいただけるようになりました。 フキノトウが春を告げると、次に出てくる山菜はうど菜です。岩かげや少し日陰のようなところでちょこんと顔をのぞかせているようなものが苦みが強くて美味しい。 今回は日当たりがよかったのか苦みが少なかったので、普通にお浸し。人によっては苦みが強いとほうれん草を一緒に入れたりするんです。 この後はいよいよコシ

        • 富村という村がありました

          はじめまして 岡山県で一番空に近い温泉「のとろ温泉天空の湯」を運営しております 一般社団法人富ふるさと公社の須田と申します。 コロナ以前の2019年4月から当温泉の管理運営を行ってます。 現在スタッフは12名。温泉と隣接するお食事処のとろ館、のとろ原キャンプ場の運営。道路の草刈りや冬の除雪など、地元の方々と一緒に公共を担うお仕事を行ってます。 平成の大合併で全国3300あった市町村は1800ほどまで減りました。 その消えた1500の自治体の一つがここ富村でした。 188