【依頼を断れない!?】フリーランスになりたての頃⑥

20年前…フリーランスになりたての頃を思い出しつつ綴った記録です。パソコンで2DCG(ゲームのキャラ、背景、エフェクト、ムービー、ドット絵。ほかに漫画、イラストなど)をちまちま描いてました。


「仕事の依頼を断るのが怖い」業界関係なくフリーランスの人たちがよく言うセリフ。

なぜ怖いのかというと…

①断るとそのクライアントから未来永劫仕事の依頼をもらえない(替えが現れるから)

②断るなんてクライアントに失礼。そんなの世界の常識!

③依頼されている内が華。好きで選んだ仕事だから死ぬ気で頑張る

私が聞いたことがあるのはこんな感じ。

これは、交渉事が苦手だったり学校教育の弊害だったりすると思うけど、これじゃ身がもたなくない?
若い時に頑張ってあとはのびりやる…とか計画があるならともかく、特に恐怖心からくる思い込みは心身を蝕んじゃうので、無理な時は堂々と断った方がいい。
クライアントも馬鹿じゃないんだから誠意をもってちゃんと説明すれば了解してくれるし、それで切るような馬鹿クライアントには関わらない方がいい。

ちなみに私は威風堂々とお断りする派だけど、同業者を見ていると同時進行の数量は、慣れた作業と小規模案件のみで計4つが限界の印象。
②番を主張していた友人が5つめの案件が来た時SOSを出してたからねw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。