【見積もり?】フリーランスになりたての頃⑤

20年前…フリーランスになりたての頃を思い出しつつ綴った記録です。パソコンで2DCG(ゲームのキャラ、背景、エフェクト、ムービー、ドット絵。ほかに漫画、イラストなど)をちまちま描いてました。


クリエイターは組織から離れると、金銭関係が一番重くのしかかる………
精神的に。(数字苦手)

当時は『人月』という概念も知らないし、賃金の相場がよくわからなくて見積もりに苦労した。

家庭の事情が優先したので、思考停止状態でクライアントの言うままに請け負っていたら、ガラケーアプリ1タイトル分素材一式(制作期間2週間)を5万円で引き受けてしまったことがあった…しかも3タイトル連続で!
これってどう頑張ってもひと月10万円にしかならないので、さすがに4タイトル目はお断りしましたよ…

こういうことすると全体の賃金低下につながるのでやってはいけません。
マジ反省(´-ω-`)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。