見出し画像

『Photo ExpressViewer』使ってみた

Silkypixのビューアソフト『Photo ExpressViewer』( https://www.isl.co.jp/pexv/lp/ )、ちょっと使ってみた~(*^^*)

Nikonを使ってたときからのまま「ViewNX-i」を使っていたけど、重いし不安定だしでずっと代替えを探してました。

AdobeのBridgeでも表示できなかった、富士のフィルムシュミレーションが表示されるのはありがたい!(*≧∀≦*)
いままでそれを確認するためだけに富士純正のものごっつう使いづらいビュワー立ち上げてたからねぇ。。。
でもなぜかニコンのピクチャーコントロールやオリンパスのピクチャーモードは表示されない。。。(;^ω^)

画像3

ホワイトバランスが「マニュアル」としか表示されないのも残念。WBオート以外に設定したらすべて「マニュアル」となる模様。
このあたりはぜひ改善してほしいなぁ。

画像拡大がダブルクリックでできるのはGood。
BridgeでついついダブルクリックしてPhotoshopが起動して「あ~。。。」ってなること多かったので(^^ゞ

RAWもサクサク見られていいけど、埋め込みのプレビュー画像を表示しているので、富士の場合オリジナルより小さいサイズになるのが残念。

画像3

レーティングやコメントは画像ファイルに直接書き込まれるわけではなく、「PEXV_PARAM」というフォルダ内にパラメータとして書き込まれます。これもViewNXと同じ(Bridgeはファイルを直接更新)。
他のソフトで見た時にレーティングなどが反映されないので不便な気もするけど、個人的にはこっちの方が好きかも。
ただ、将来的にこのソフトが廃止になったら代替ソフトでレーティングとかイチからやり直しになるので、悩ましい。

画像2

あと、検索や絞り込みでフォルダまたいでの串刺し検索できたら言うことなしだったんだけど(^^ゞ

まあ微妙な不満もありますが、おおむね僕好みのソフトなので、ViewNXからようやく乗り換えられそう(*^^*)

お財布に優しいお値段もGood。
あとはこのソフトが長く生き残ってくれることを祈るのみ(^^ゞ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クニさん (國政 寛 Kunimasa Hiroshi)

マクロ大好き「クニさん」/足元の小さな世界で命を輝かせている花や虫たちの姿に心踊らせ、癒され、幸せを感じる日々/写真家/花マクロ/ブログ『マクロダイスキ!』/日本写真講師協会認定フォトインストラクター/「クニさんの花マクロ写真塾」主宰/https://kuni-hiro.com/

ありがとうございます!(*^^*)
6
マクロ大好き「クニさん」/足元の小さな世界で命を輝かせている花や虫たちの姿に心踊らせ、癒され、幸せを感じる日々/写真家/花マクロ/ブログ『マクロダイスキ!』/日本写真講師協会認定フォトインストラクター/「クニさんの花マクロ写真塾」主宰/https://kuni-hiro.com/