見出し画像

eスポーツ観戦!

eJ.LEAGUEウイニングイレブン2019シーズン決勝大会を観戦してきました。

今回が、Jリーグ主催で第1回目となる、ウイニングイレブンの試合。

1試合3分という短さがゆえに、すごいスピードで試合が展開するし、選手の皆さんの腕前がすごくて、気がつくと本当の試合を見ているような興奮に包まれていました。

試合運びや選手の選択など、いつか、ゲームのプロが、現実のチームと戦略などでコラボする日も来るのかもしれないと思いました。

モバイルゲームだと侮ってはいけない、未来へのチャンスを感じました!

そして、第1回の優勝は清水エスパルス。賞金5百万円はエスパルスのクラブへ渡り、ユース選手の育成費に使われるそう。ゲームの選手たちには、優勝シャーレが手渡されました。

クラブからは是非、ゲームの選手たちに、何かプレゼントしてほしいです。また、清水エスパルスのみが、ゲーム選手のユニホームにも選手名をプリントしてあげていて、クラブと選手が最も一体感があり、これも優勝の遠因かもと思いました。他のチームは名前なしのユニフォームの提供のみでしたので。。

eスポーツがこれからどんな風に発展するのか、とても興味が湧き上がってきました!

それにしても、面白かった。。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!コメントもお待ちしています!
6
20代に起業して、30代で会社を売却、テレビに出たり、本を書いたり、40代には、ダボス会議のヤンググローバルリーダー、霞が関で働いたり、社外取締役をしたり、50代になって、新たな一歩を踏み出したくて大学院に進学、令和2年、さて何やろう。http://kumifujisawa.jp

こちらでもピックアップされています

藤沢久美の未分化な好奇心
藤沢久美の未分化な好奇心
  • 134本

「藤沢さんの仕事って何ですか?」と良く質問されますが、正直、自分でも、ひとことで答えられません。好奇心が導くままに、様々な仕事と出会う日々を、つれずれに綴っていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。