藤田優さん_note_

AmidAホールディングス 代表取締役社長 藤田 優さん

ハンコやカレンダーのネット販売で上場企業へ
ハンコやカレンダーを製造販売する同社が、デジタル時代に上場し、さらに業績を拡大できる理由は、製造・販売の一気通貫の仕組みとwebマーケティングノウハウ。


1)ハンコのECで宇宙一の会社に?

藤沢:藤沢久美の社長Talk、今日のゲストをご紹介します。今日はマザーズ上場企業です。証券コードは7671、株式会社AmidAホールディングス代表取締役社長、藤田 優さんです。藤田さんよろしくお願いします。

藤田:よろしくお願いいたします。

藤沢:「アミダホールディングス」で発音は正しいですか。

藤田:はい。「アミダホールディングス」で大丈夫です。

藤沢:はい。あみだくじとは関係ない?

藤田:は、関係ありません。宇宙の中心という意味で、作りました。

藤沢:そうなんですよ。AmidAホールディングスさんのロゴを見ると、「A」「m」「i」「d」「A」なんだけど、「A」の上に○が付いていて、これは「A」じゃないんですね。

藤田:はい。オングストロームという宇宙波を測る単位ですね。

藤沢:そう。だから宇宙波を測る単位の「A」が最初と最後に付いていて、真ん中に「mid」と、これは中、中心という意味だから。

藤田:はい。宇宙の中心、宇宙一の企業をつくるぞという、そういう意気込みをロゴに、名前に表しております。

藤沢:初めて聞きました。世界一とか日本一とか、アジア一とかは聞いたことあるけど、宇宙一というのは、これまたどうしてそんなことになったんですか?

藤田:ハンコヤドットコムは、押印の文化を世界へ!という想いから世界一を目指す、とあったのですが、新しく会社を作る時に、世界一の次はなんだろう、世界一の上は宇宙一だ、となりまして。アミダのAは、ロゴにもあるように実はAの上に丸があるオングストロームなのですが、オングストローム(Å)とオングストローム(Å)の間に、mid(ミッド)中心という言葉を入れて、宇宙の中心、宇宙一を目指す企業として、AmidA(アミダ)と名付けました。

藤沢:その藤田さんがやっているAmidAホールディングス、何の会社ですか?

藤田:はい。ハンコやスタンプを中心としたEC通販の会社です。

藤沢:そう。ハンコヤドットコム、絶対見たことある人、ほとんどだと思うんですよね。

藤田:ありがとうございます。

藤沢:会社をやっている人とかだと、きっとお世話になっているし、子どもがいる人も子どもの名前ハンコを作ったり、きっとたくさんお世話になっていると思うんですが、その会社さんが藤田さん。

藤田:はい、そうです。

この続きをみるには

この続き: 13,299文字
記事を購入する

AmidAホールディングス 代表取締役社長 藤田 優さん

Kumi Fujisawa

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!コメントもお待ちしています!
6
20代に起業して、30代で会社を売却、テレビに出たり、本を書いたり、40代には、ダボス会議のヤンググローバルリーダー、霞が関で働いたり、社外取締役をしたり、50代になって、新たな一歩を踏み出したくて大学院に進学、令和2年、さて何やろう。http://kumifujisawa.jp

こちらでもピックアップされています

文字で読む『藤沢久美の社長Talk』
文字で読む『藤沢久美の社長Talk』
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

毎週、さまざまな分野の社長をゲストにお招きし、起業、事業のアイデア発想方法や思考法、そして、社長ご自身の魅力や哲学に迫るインタビュー番組です。絶え間ない努力と挑戦を重ね、なおも前進を続けるトップリーダーの言葉には、ビジネスや人生に役立つヒントが満載。未来を拓く力となる元気と勇気をお届けします。 *1ヶ月4名の対談で480円ですので、継続購読の方がお得です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。