見出し画像

後藤田正純が自分の炎上に陰謀論「政権批判のSNSを国家機関が監視?SNSの天才によって一度精査を」

KSL-Live!

 自民党の後藤田正純衆院議員が妄想を膨らませている。

 なんと、国家機関が政権批判をするSNSを監視しており、国家機関でなくとも政権によって雇われたハッカー達に、あらゆる諜報活動をさせているという仮説を唱え始めたのだ。
 後藤田議員が政権に批判的なコメントをすると、ネガキャンが始まり炎上するのはそのせいかもしれないと。

「日本のSNSの天才たちによって一度精査をしてみたい」キリッ(`・ω・´)

 日本のSNSの天才って誰?もしかして津田大介さん?

 言っておきますけど、国家機関じゃなくても現職衆議院議員である貴方のSNSは多くの人が閲覧している。そこで的外れな発言があれば批判は殺到するし炎上もする。見られるのが嫌なら鍵かけとけばいいのに。

この続きをみるには

この続き: 0文字

記事を購入

100円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KSL-Live!

執筆活動のご支援をお願いします。