見出し画像

【九州Heaven Ride 2017】出場参加までの道のり

【九州Heaven Ride 2017】イベントに参加するためには、誰か知り合いがいないとエントリー出来ません。そして5人のチームでなければ出場できない。アドベンチャー・イベントの難しい所は、各人の力量や個性がわからないと実施が難しい点にあると思います。お互いがイベントの背景や主旨を理解して、参加してもらわないと、主催者側も、参加者側も、往々にして「良かれと思ってやったら結末は逆であった」という不幸が訪れる場合が考えられるからです。

これは、全国の自転車屋さんが主催しているライド・イベントでも同様な事があるかと思います。お客さん同士の関係が悪かった。お客さんの要望が厳しくて炎上した。他から公道を利用してビジネスをしているのはけしからん!道路使用許可をえてないと警察・役場に苦情を言われた。など例をあげたらもっとたくさんあるでしょう。

特に昨今ではサイクル・マナーを取沙汰される新聞記事も目に付くようになりました。逆走する、斜め横断するなど、マナーと言うより、人としてどうなのか?というレベルまで様々です。当たり前ですけど、ルールを守って、気をつけて走らなければなりません。

だから【九州Heaven Ride 2017】は紹介・招待制になっています。

受付・開場は、7時です。前日から宿泊して参加する人は「ウェルカム・パーティー」を楽しんで、その後も宴会をする方もいらっしゃるようです。しかしイベント本番のことを考えると、深酒や寝不足は禁物な事を知っているので、あまり無理をされる方はいらっしゃらないようです。

当日入りの場合は、7時30分からはじまる、出場参加者ミーティングまでに各自の自転車を、走れる状態にしておかねばなりません。長丁場で、人も自転車も苛酷な状況になるので、しっかりと整備をして臨みます。ですから時間ぎりぎりに到着する人はあまりいません。1時間ほど余裕を持って集まってきます。

受付で、チームごとにエントリー費を支払います(1万5000円)。一年ぶりの再会を祝う方、いつもの顔にほっとして会話が弾む方、初参加に緊張する方、100名近いヘブンライダー達が集まってきます。

ルートの説明(3日前に事前告知される)や、注意点。それからGPS位置情報での各チームの位置情報についてなど、様々な事前確認がされます。みんな静かに、主催者側からの話しを聞いています。

毎年、プロ・ロード招待選手も参加します。各チームと一緒に走り交流を深めます。海外レースのよもやま話など、普段では聞けない、またメディアでは決して聞く事の出来ない話しを聞けるのも、各参加者の楽しみでもあります。

各チームから、差し入れの紹介もあります。地元銘菓や果物など、チェックポイントでの補給食としてふるまわれます。まさに手作りのイベントでもあります。参加者が「主催者に参加費払っているから、色々してくれて当たり前」ではなく、むしろ「参加者が、それぞれ愛情を持って手伝う感覚」で出来上がっていると言っても過言ではないでしょう。参加者は、このイベントを愛していて、主催者の影の努力を知っているからほかなりません。

さぁ第一組目のスタートの8時が迫ってきました。トイレを済ます方、自転車のチェックに余念が無い方、久々に会った顔と会話が終わらない方、様々ですが、みなさんそれぞれの想いを胸にミーティング会場を後にしたのでした。


【九州Heavenライド2017編集室】
「Tea room茶のこ」
熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場101−1
プロジェクト担当・池松
Mail:kshr2017.edit「@」gmail.com


■マガジンについて
コラムは、現在下記のカテゴリに分けています。
------------------------------------------------------------------
■九州Heavenライド2017編集室からのメッセージ
九州Heavenライド2017編集室が、イベントがどのような想いで始まったのか、主催者スタッフの顔や想い、どのようなイベントなのか?

■九州 Heaven Ride 2017 イベント現場レポート
九州 Heaven Ride 2017 を10時間走り、取材し、インタビュー録音し、撮影をし、ハンガーノック症状にならないようにしながら、古傷と戦った、18時間を振り返ります。

■九州 Heaven Ride 2017クラウドファンディング
クラウドファンディング出版プロジェクトがスタートします。阿蘇の“最狂”自転車イベント九州・阿蘇周辺で12月3日に行われるライドイベント「九州 Heaven Ride 2017」を題材にしたドキュメンタリーブックを、クラウドファンディングを活用して出版する試みがスタート!ライドそのものの魅力に迫るだけでなく、「本」「カフェ」「ローカル」「冒険心」などのキーワードを散りばめ、地方再生、人生の楽しみ方、ビジネスのヒントなどが詰まった「リアル」を伝えるコンテンツを作り上げます。

■九州Heavenライド2017編集室・開催直前情報!
九州Heavenライド2017編集室が、イベント開催直前のバタバタしている、リアルな情報をお伝えしていきます!

■コレを読めばわかる「九州Heavenライド」3つのページ
忙しい人にでも、コレを読めばわかる「九州Heavenライド」3つのページです。
------------------------------------------------------------------
◇TOPへ  https://note.mu/kshr2017edit






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【九州 Heaven Ride2017編集室】 参加者や興味者を巻き込んだイベントにしていくために、今回から立ち上げるイベント加速装置として「新型・編集室」です。九州 Heaven Ride2017の色々な情報をお伝えしていきます。