見出し画像

イベントの主催から見えたこと。

 3月16日、私は「高校生×社会人」というイベントを開催しました。
正直、全然満足できなかったし
悔しいな〜って思ってます。
参加してくれた方が良いところを言ってくださるからこそ、次はもっといいイベントにしたいです。だからこそ今日の学びを忘れないように残しておくことにします。
 気付いたことは、本当に当たり前なことも多いと思います。
だけど、「百聞は一見に如かず」というように、体験したからこそわかることだと思っています。こうでも思わないとちょっと凹みます笑


「高校生×社会人」イベントの概要

 このイベントは私のツイートをきっかけに開催するに至りました。

 ツイートをみて連絡してくださったキタさんがいたから、実際に動くことができました。
 このイベントの目的は、高校生と社会人、という普段は関わることのない人が話せる機会を作ること。高校生と社会人が繋がることにはたくさんのいいことがあると思います。親や先生以外の大人となかなか会うことのない高校生にとって、大人の声が直接届くことの価値は大きいと思うし、同じように、普段高校生と関わる機会のない大人にとって、高校生の声を聞くことは新鮮さがあるし、エネエルギーになるのではないかと思っています。

 当日は、
初めの挨拶→アイスブレイク→フリートーク→おわり→解散
の流れになる予定でした。計画は計画で終わったので、そこについて話したいと思います。


準備・当日の流れと次につなげること

・人集め
 正直こんなに人って集めるのは難しいのか!と思いました。
今回主に使ったのはTwitterだったのですが、思いのほか人を集めることは難しかったです。
 私が思った、人を集める時に大切なことは
参加する人が、イベント参加を想像できる状態にできるか」ということ。
どんな人がいる?どんなプログラム?どんな価値が自分に生まれる?
自分がイベントに参加したらどんなことが起こるか想像できることは大切だなと感じました。実際に下の画像を上げてからの方が、申し込みが多かったです。

 もう一つは、キャンセルを見越した集客をすること。
どんなに考えても、キャンセルは出ます。体調が悪くなるかもしれないし、仕事が入るかもしれないし、音沙汰なく来られない方もいます。
 今回実際に、キャンセルになった方が8人くらいおられるので、それを見越した上で集客したらいいんだな〜という学びになりました。(嫌味じゃないです!本当に!次お会いできることを楽しみにしています!)

・下見、受付
 下見は行った方がいいです。何人くらい入りそうかな?とか、立地とか。
私は今回全部キタさん任せにしてしまったので💦
得意不得意で分担するとしても、確認くらいは一緒にした方がいいかと思います!
 受付は、今回名簿をプリントアウトして持って行ったのは、正しかったなと思います。役立ってよかった!
お釣りのことを考えていなかったのが、大変でした。特に1500円とか、小銭が出るときは注意だと思います。

・内容
 特に今後の課題だと感じたのは、アイスブレイクとフリートークの話しやすさ・ばらし方。(全部やんって言わないでください……)
 アイスブレイクは最初考えていたものになりませんでした。グループを作ってから進め方を言うのか、進め方を伝えてからグループになるのか。たったこれだけのことだけど、全然違うんだなって思いました。他にも色々詰めが甘すぎてこうなっているんだと思うので、もっと詰めておくべきだったなと思います。(色々な想定を頭の中に思い浮かべておく!
 フリートークでは、高校生は高校生・大人は大人で固まっているところをどうやってバラすのか?また、話しづらそうにしているところをどうやって回すのかが課題だと感じました。あまり大きいグループにすると話せない人が出てくるし……という。話しやすい空気感とか、人数感とか、それの作り方はまだまだ経験やし、自分がイベントに参加することで学べることも多いと思うので頑張ります。

・締め、写真撮影、その後
 話に夢中で締めがぐだったなと思います。
アンケート→締め→写真撮影→解散までがスムーズに行くようにしないと!と言うことはビシビシ感じました。
特にアンケートは全員分集められなかったので……。
 解散後も、次どこか行く?行かない?と店の前で長々話すことになってしまったのは反省です。


アンケート結果


今日感じたこと

 私が今日感じたことは大きく3つあります。
・私が一番学ばせてもらったということ
 
実際、一番私が学びが多かったのではないかなと思いました。
イベントをするという主催側の経験は全然なくて、前回のnanodaと違って知っている人がほぼいない状態でした。
いろんなことが初めてのなか、参加してくださった方がいて、感じるものがたくさんありました。上に書いたことを含めて、全部開催まで至ったからこそ感じることだったと思っています。ありがとうございました。
 これが始まりで、まっだまだいろんなことやろうって思いました!

・一人のために
 誰か一人にとって、何か一つでも持ち帰るものがあったらいいなと思いました。同じ話を聞いても、刺さる人がいれば刺さらない人もいるように、イベントに参加した方全員に価値を感じてもらうことは難しいかもしれないです。だからこそ、一人でもいいから、誰かの心に残ったりきっかけになったらいいなと思います。それがイベントの最中でも、帰り道の会話でもいいから。そんなことがあったら幸せです。

・裏側のこと
 今までぶっちゃけ、参加したけどつまらんわ〜とか思うイベントもありました。だけど、そのイベントの裏には今回の私みたいに緊張でドキドキが止まらへん人とか、頑張っていいものにしようとしてる人とか、いろんな人がいるんやろうなって思いました。だからこそ、これから参加するときは、表面のことばっかりじゃなくて、裏側のことも考えたいし、参加側もイベントを作る側だと思って臨みたいと思います。


 本当に、いろんな感情を感じた1日でした。
実は私、今すっごく悩んでいます。自分のやりたいってなんや?強みは?個性って?みたいなよくある沼にはまっています。
 だけど、今日話している中で、これから意識しようって思うことが見つかりました。自分のいろんな面に対していいねって言ってもらえたこともすごくありがたかったです。とりあえず、今日のイベントまで頑張った自分お疲れ!!

 明後日からいよいよ東京です。
想像できないけど、頑張ります。悩んだら相談できる人がいっぱいいるので、頼らせてもらいます!そのときは優しく受け止めてください……!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めっちゃ幸せ…
10
山から島へ、島から都会に。書くことが好き。書くことが楽しい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。