見出し画像

河辺康太郎(かわべ こうたろう)ってどんな人??ってことですかね…

スタンダードスタジアムの河辺康太郎(かわべ こうたろう)です。

はじめての投稿になりますが....

書いていながらも、“note”って何???という感覚が半分以上ある状態で、今まさにPCのキーをパチパチと叩いています。

私のわがままを形にしたスタンダードスタジアムのHPのリニューアルに合わせて、メンバーの人となりをもっと知ってもらおう!!ということで、“note”を活用しましょう!!ということになり、半ば強制スクロールで記事を書かされて…ではなくて、書かせていただいております。

で、

半分以上理解していない“note”の記事を書くにあたって、当然、「そもそも、なんのために書くの?」とか「何について書くの?」とか「誰に向けて書けばいいの?」とか「昔あったブログと何が違うの?」とか「ちょっと自分の机の上、汚いな?」とか「今日の晩御飯なんだろう?」とか少しずつ思考がそれていくわけです。

というわけで、今日の15時までに記事を書かないと、webのリニューアルを担当してくれているOKTNさん(実名が特定されないように最大限の配慮)に叱られてしまうので、頑張ってパチパチ、キーボードをたたいているわけです。

そして、きっと「書き終わりました!!」って言えば、このOKTNさんが、「どれどれ??」とにやけながら、きっと記事をチェックすると思うので、小さな抵抗とサプライズの意味を込めて、今日はOKTNさんについて記事を書こうと決めました。

奧谷祐之(おくたに まさゆき)ってどんな人?

さてさて、OKTNさんとの出会いは、私のラグビー部時代の先輩、小野澤宏時先輩(ラグビー界じゃ超有名人)からの紹介で、確か、新横浜でお会いしたのが初めてだったと思います。そのころ、私はまだ町田で市議会議員として働いていたのですが、スポーツについても色々と動いているときに、先輩から「会ってみら?」ということでお会いしたのが初めてだったと思います。

もう、4、5年前の話になりますかね。

OKTNさんは、私と同門(中央大学は中大出身者を同門という風習がある)で、何度聞いても忘れてしまうのですが、4つ?5つ?6つ?上の先輩にあたります。私はラグビー部でしたが、OKTNさんはアメリカンフットボール部の出身。ということは、あの同じグランドの土を食った仲というわけです。

まさか、あの出会いが、数年後に一緒に仕事をするようになるとは、全く思いもしませんでした。

OKTNさんは、スタンダードスタジアムの他に、自分でも会社を営んでおり、アメリカに本社のある「セカンドスカル」というスポーツプレイヤーを頭部外傷から守るギアの日本総代理店?アジア総代理店?を引き受けております。

日本では、まだまだ、脳しんとうについての認識やケアの在り方など、まだまだ不十分なところも多いのが実情です。その状況に一石を投じ、頭部外傷を少しでも減らすんだ!!という熱い思いを胸に秘めている先輩です。

スタンダードスタジアムでは、総務的な役割を全て引き取ってくれていて、今は、先ずはwebまわりのリニューアルをメインに動かしてくれています。

OKTNさんを昔から知る、周りの方々から聞くところによると、「OKTNは、すぐ怒る!!」などの噂話を聞くのですが、残念ながら、私は、まだ怒ったところを見たことがありません。ちょっと見てみたい気もしますが...

そして、何より、曲がったことが大嫌い!!絶対に許さない!!という熱いポリシーも持ち合わせており、ことあるごとに「正義!」といつも口にしながらも、たまに曲がったことをします。

とても頼れる先輩です。

終わりよければ、すべてよし。

もう一回。言っておこう。

とても頼れる先輩です。

そんなOKTNさんと、なぜ一緒に仕事をすることに??

これについては、またの機会に。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
株式会社スタンダードスタジアム 代表取締役 一社)日本サンドスポーツ協会 代表理事