1006チェック馬厳選パック(東京/京都)

1006チェック馬厳選パック(東京/京都)

カリメロ@穴馬専門家【公式】


10/6(土)のチェック馬です。

東京 6.7.8.9.10.11.12R

京都 7.9.10.11R

本日は11R分です。
※先着100部お安くなっております

特に妙味(実力と人気の乖離)が出そうな馬には★マークを付けております。

本noteの説明・見本など

▼説明

https://keiba-notebook.com/method/2020

▼見本

https://note.mu/kooootalll/n/n687b93bf2ba0

チェック馬

【東京】

6R
・★ミュゼット
→昇級後の3戦はドン詰まりだったり位置取り悪すぎたりどれも噛み合わない競馬で力を出し切れていなかったが、能力だけで掲示板には載ってきた。牝馬限定戦に変わり相手も楽になるここは上位争い期待できそう。外枠代わりも良いし、鞍上西村騎手で人気落ちそうなので馬券的妙味も見込める。(西村騎手は元々この馬に乗っており、4走前に勝たせているのでそこまでマイナスにはならないはず)

・ダテノライトニング
→前走は芝にチャレンジしたが、勝ち上がりはダート。2走前はこのコース(東京D1400)で圧勝しており、ダート戻しで改めて期待。

・パイルーチェ(1番人気1着)
→前走はかなり早めに動いて行って最後はソラ使い負け、2走前は差し損ねの負け。上手く行かないながらも上位に来ている通り能力はかなり高い。東京替わりなら能力発揮濃厚、この馬は人気でも押さえておきたい。


7R
・★スマートガイア
→前走は全く展開は不向きだったが能力で持ってきた感じ。ずっと障害を走っていたが、ダートのマラソンに適性があったよう。「展開向けば」という条件はつくが、この内容ならこのクラスは卒業できそう。ウチパクさんが早めのマクリ入れたりして前がやりあってほしい。

・★ジャコバイティズム
→前走は最後方からで全く競馬に参加できていなかったが3.4走前は東京2100で田辺騎手を乗せて小差の競馬。今回その時と同じ条件に変わるので、前走のようなことはなさそう。一変期待。

8R
・★フジマサクイーン
→3走前の東京競馬場でのレースが好内容。先行して6着だったが、やや前には展開厳しかったしレベルも割と高かった(5着馬がその後2戦連続2着等活躍馬多数)。近走は不適条件に使われているがまともに走れば結構強い馬だし、今回の相手関係なら十分足りていい。

・ケイアイマリブ(4人気2着)
→前走は先行争いで引っ張って下げるロスが致命的、ラスト伸びてきてたので勿体なかった。2走前は先行したが後方にいた馬が上位独占の展開、先行馬総崩れだったので度外視したい。近走はなかなか噛み合っていないが、いい脚持っている馬なのでスムーズに乗ってあげられれば。

9R
・★フォーラウェイ
→前走は実績のない右回りコースで不慣れな逃げの競馬でハミを噛んでしまった。2走前もポジションがどんどん悪くなってしまい、前が壁になって仕掛け遅れるロスがあった。今回は得意としている左回り長距離コースと条件は好転。モレ&ルメの馬は強いが、どちらも長期休み明けで付け入るスキはありそう。一発狙うならこの馬から。

・シャリオヴァルト
→近走は善戦するも上手くは噛み合ってない。近走のような小回りよりも広い東京のほうが良さそうなタイプで、今回騎乗の田辺騎手とのコンビで6走前にこのコースで2着している。鞍上とコースチェンジで一変に期待。

10R
・メイショウカマクラ(14番人気1着)
→【ハナなら】500万を逃げて勝った時のパフォーマンスが高い。昇級後は逃げられず大敗が続いているが、この手の馬は逃げたら一変も十分あり得る。外枠からスムーズに行ければ面白そう。

・ダイワインパルス(5番人気2着)
→近走は全く上手く乗られているわけではないが、上がり最速を使って能力で上位に食い込んできている。まともに乗ってあげていれば勝っていたレースもいくつかあったし、能力上位は間違いない。全3勝を挙げている東京コースに変わる今回、不利なく来れれば勝ち負けまで。

11R  
シャドウエンペラー
→最終追いの坂路が軽く仕掛けただけで50.5の12.5と古馬顔負けの数字。グリグリ1番人気のグランアレグリアはまともなら勝つと思うが、月曜に緩い追い切りしただけでしっかりとした最終追いがない。もちろん能力だけで持って来られる可能性も否めないが、この仕上げなら付け入るスキは生まれそう。モレイラとルメールが人気してくれそうな今回、妙味込みで力もあって順調なこの馬から入ってみたい。

12R
★ラレゾン(13人気2着)
→2走前は騎乗ミスだし、前走はドスロー前残り展開を最後方から大外ぶん回して脚余す。ゴール後もかなり伸びていた。近走は小回りコースばかり使われているが、差し転向の今なら東京替わりはプラスに出そう。末脚勝負になれば出番あり。

・★ラブリーアモン
→前走はポジション流石に後ろすぎて間に合わず。仕上げ的にもやや休み明けの叩き感もあった。2走前の東京もドン詰まりで全く追えずのもので、本来なら3.4走前のようにこのクラスでは上位争いが出来る馬。叩き2&津村騎手継続は大きなプラス要素。相手もそこまで骨っぽいわけでもないのでここはチャンス。


【京都】

6R<パス>
人気薄の中でこれといった馬がおらず。エイコーンで仕方なさそうなので見送り。

7R
・グランデミノル
→2走前は4着だったが、この時のパフォーマンス(スタート出遅れて挟まれて後ろから、道中早めにマクリ入れて4角は7、8頭分大外ぶん回して3着と着差無し)が強かった。この時の2.3着馬は先日圧勝していたようにメンバーレベルも悪くなかったし、極端に後ろからにならなければここでもチャンスはありそう。砂被ると良くないので内枠はやや嫌だが、上手く外目に誘導できれば上位来れるはず。

8R<パス>
人気どころもやや怪しい感じするが、人気薄の中でこれといった馬もいないので。。

9R
・テイエムジョウネツ(9人気1着)
→前走は阪神で牡馬相手に頑張って善戦していたが、この馬の過去4連対は全て京都競馬場。そして今回、得意コース&牝馬限定変わりと条件は好転するのでここはチャンスあり。ただ上位2頭(タガノとアームズ)は強そうなので相手は素直にここで。

10R
・★カイザーバル(5番人気1着)
→前走は道中かかり続けて直線捌けずと散々な競馬。近3走は四位騎手でなく振るわなかったが、4.5走前は四位騎手で2着。馬券圏内に来た9回のうち8回は四位騎手で、この手の合う鞍上に戻り能力発揮ならここでも十分通用する力はある。

・カネトシブレス
→前走は内で窮屈になったり、その前は詰まったりと昇級後はなかなか噛み合わない競馬が続いているが、それでも上位には顔を出している。走りを見た感じ延長も大丈夫そうだし、むしろ新味出るほうに期待したい。

11R
・ベルウッドテラス
→2走連続で展開向かず、追い出しが遅すぎて脚余す。ゴール過ぎてからもかなり伸びていた。今回は先行馬もそれなりにいるので、差しに向く展開になる可能性もありそうで、末脚勝負になれば出番あり。京都替わりもプラスに出そう。鞍上がやる気のある真一郎さんなら圏内。

12R<パス>
人気薄の中でこれといった馬がおらず。バーニングペスカで仕方なさそうなので見送り。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カリメロ@穴馬専門家【公式】

サポートは余程のことがない限り頂かなくて大丈夫です!ご自身の馬券購入にお使いくださいませ!

スキありがとうございます!本日のラッキージョッキー:横山和生
カリメロ@穴馬専門家【公式】
Twitterで主に馬券に役立つ情報を発信中(フォロワー限定発信あり)|恵まれポジション理論 プロフィールをまとめたリンクはこちら→https://lit.link/chancalimero #馬 #競馬 #競馬予想