大切なお知らせがあります。
見出し画像

大切なお知らせがあります。

今野直倫|COWRITE COFFEE(コライトコーヒー)

10日後くらい(これを書いているのは、3/19)にYouTubeでアップされると思いますが。

オープンチャットにご参加の皆さんに、先んじてご報告があります。

COWRITE COFFEEは、4月末をもって閉店することとなりました。

短い間でしたが、応援していただき、見守っていただき、ありがとうございました。

……というのは、本当ですが、ポジティブなお話しですので、最後までお付き合いください。

結論から申しますと、

COWRITE COFFEEは、移転をします。

ということでして、COWRITE COFFEEが無くなってしまうというわけではありません。

ただ、今ある千葉市のお店は、閉店という形になります。

まず、こんなに早く移転するのであれば、なぜ、ここでお店を開いたのか?という話ですが。

リアルな話、資金面が大きいです。

僕たちは、お店を持つまでは、移動でコーヒーの販売をしながら、Webのお仕事をしていました。

当然、莫大な貯金などありません。

そんななかで、コーヒー屋を開くにはどうしたらいいのか?

家賃の安い物件を借りること、です。

さらにいえば、家と兼ねられるところがいいということで、今の場所でコーヒー屋をやることになったのです。

よく、お客さんから「どうしてここなんですか?地元なんですか?」と聞かれますが、一番の理由は「お金」でした。

正直、言いづらい部分もありました。

が、正直にいうと、そういうことです。

この場所で出会えたお客さんには本当に申し訳ないと思いますが、そういうことです。

COWRITE COFFEEを好きになってくれて、こんな短期間で移転してしまうのには、後ろめたさもあります。

そこは、本当に申し訳ないなと思います。

話は7年前に遡りますが、僕たちは大学時代に北陸で出会いました。

僕はただのコーヒー好き。

北野くんは、コメダ珈琲でアルバイトをしていました。

そんなことから、

いつか北陸で2人でコーヒー屋を開きたいね

という話をするようになりました。

いろいろな事情(メインは金銭面)で、千葉市でコーヒー屋を始めることになりましたが、

やはり、「いつかは北陸で」という思いは、ずっとあったんですね。

それが何年後になるかは正直わかりませんでしたが、このタイミングで北陸にお店を移すのがいいだろうということになりました。

この決断ができたのは、間違いなく、ここでの経験があったからです。

だから、ここで出会ったお客さんには本当に感謝していますし、忘れません。

でも、僕たちの次の目標に向かって、新天地で0からスタートさせてください。

詳しくは、明日のnoteへ続く、、、


▼COWRITE COFFEEのオープンチャット

COWRITE COFFEEのお手伝いに参加することも可能です。
一緒にお店の成長を見守り、運営に参加してみませんか?

※この記事は、2ヶ月前にコミュニティ内用に書いたnoteになります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今野直倫|COWRITE COFFEE(コライトコーヒー)

良かったらサポートしていただけましたら幸いです!記事更新の励みになります!

今野直倫|COWRITE COFFEE(コライトコーヒー)
みんなで作るコーヒー屋「COWRITE COFFEE(コライトコーヒー)」代表。|高校教師→全国を回る出張コーヒー屋→2021年12月に実店舗オープン。|成長していくコーヒー屋の舞台裏を発信しています。 ▼プロフィール https://7newfaces.com/profile