見出し画像

スティーズプロップの開発その1

今から13年ほど前に発売された日本で初のシンキングダブルスイッシャーと言えばガンクラフトのスクリューベイトである。

画像1

スクリューベイトの発売を皮切りに各社からシンキングタイプのダブルスイッシャーが発売されるようになった。

当日ダブルスイッシャーとは、トップウォーターと言うと認識でしかなかった。

これが沈む?となると今のイメージでは、シンキングポッパー?くらいの衝撃的なイメージだったと思う。

とあることがきっかけで、私がガイド中にダブルスイッシャーを沈ずめたら凄く釣れると言うことに気づいた。しばらくはシークレットにしていたが、当時メインスポンサーだったガンクラフトと共同で製品として開発したのがこのスクリューベイトだった。

画像2

ちなみにパッケージの裏には私の名前が入っている。

世の中に無かった、だから当時はこのスクリューベイトが「釣れるよ!」てことを必死に発信していた。それは、現在もネットで「スクリューベイト、長谷川」などでグーグル検索すると解って頂けると思う。

各社からシンキングダブルスイッシャーが出たタイミングで、私からの発信は非常に少なくなっていたと思う。今思えば、一番注目されるタイミングで発信を辞めてしまってたかもですね笑

そこで、シンキングダブルスイッシャーの釣りを一時的に封印したかのように止めていました。それには色々な意味があったのですが、もう一度リセットした状態からいつかシンキングスイッシャーをもう一度形にしたいと言う思いもあったからです。

画像3

そして、一昨年からDAIWAと共同で開発を進め、今年の春にようやく発売予定となったのが「スティーズプロップ」なんです。

このスティーズプロップに求めたのは、今までシンキングダブルスイッシャーに無かった要素を折り込み、私のシンキングダブルスイッシャーへのこだわりを詰め込んで完成させました。

その特徴はひとつひとつを詳しくこのnotoでお伝え出来たらと思ってます。

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願い致します。頂いたサポートは活動費に充てさせて頂きますm(__)m

嬉しいです(*^^*ゞ
7
大好きな釣りを職業として20年以上、釣り一筋で、車中泊生活からマイホーム取得。好きなことを仕事にして本当に良かった!そしてこれから更にもっと人生を楽しもうとワクワクの毎日を送る40代伸び盛り!あなたも大好きな釣りを仕事にしましょう!