見出し画像

ゆるい自転車まんがを書きました

「Let's ゆるポタライフ」(山と渓谷社)
本日(2019/8/7)販売しました。

今度は自転車のゆるゆる漫画です。ほんのり自転車のハウツーを含めながら、難しいことは一切書かずのんびり自転車ライフに目覚めて行くお話を書きました。

「ポタ」は何かと言うと、
「ポタリング」=自転車でお散歩

ロードバイク乗りの方には「ゆるポタリング」でも30km以上というジョーシキを、主人公たちが「4kmで限界」とめちゃくちゃ失礼ながら塗り替えてます(笑)

最終的には、輪行したり少しだけ成長したりもするんですが!取材回数も多く、エッセイと旅レポが多めになっています。

監修はモデルの山下晃和さんです。
(親切なご指導ありがとうございました!)

歩くよりも早くて、クルマよりも遅い。
だからこそゆっくり景色を楽しめる、ゆるゆるなポタリング遊び。

お話の最後は、サイクリストの聖地と言われる「しまなみ街道」をゆっくり二泊三日もかけて走ってきました。

尾道をスタート地点にしたのですが、なんとも素敵な場所で。(とはいっても階段だらけなので途中は歩きましたが笑)

資料写真というよりは、ただただ写真に夢中になったりしてました。

輪行(自転車を電車にのせること)ができると、自分の自転車をいろんな土地で走らせることができるので、旅行先でちょっと遠出したいときなんかは、バスの時間を気にしなくていいし、なぜか自転車1つで「近所感」がでてくるので、自分のテリトリーになったような気分が楽しいです。

「あ、いいな」と思った景色を見つけたら、さっと自転車を降りて、シャッターを押すこともできる。

その自由さと手軽さが自分の旅にちょうどいいなと気づきました。

自分の散歩を、旅先でも楽しめる「ゆるポタリングなライフスタイル」

この一冊をきっかけに興味をもってもらえたらうれしいです。

amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4635242390/ref=cm_sw_r_cp_api_i_URzqDbNKZ3ZAV

全国書店にて発売中です。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
イラストレーター、キャンプコーディネイター ズボラソロキャンパー。tent-Mark Designとコラボのオリジナルテント"PANDA”は、女性でもカンタンに設営できるテントとして好評発売中。著書に「そうだ、キャンプ行こう!」や「カメラはじめます!」がある。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。