販売で学んだこと ~優先順位を示す ~
見出し画像

販売で学んだこと ~優先順位を示す ~

濃キャラメル/一言家


前回の ご夫婦のその後のやりとりで、説明したいと思います。

一通り 全体の見積りが仕上がり、お席でご夫婦に金額を提示したとします。

ご主人様は、やはりリビングのカーテンが高いということで まだ納得がいってない様子です。かといって、奥様はゆずりません。

この場合、どうすると思いますか。

考えましたか🙂?



「 そうですよね。リビングは、ご自宅の顔ですからね。これは、他のお客様にも多いのですが、その他の箇所……  たとえばですが、子供部屋や和室あたりから 金額を抑えていくというのはどうでしょうか。」

と、提案します。

ポイントは、2つです。

リビングは、もちろんご自宅で重要な位置となります。リビングの意味するところは、ご家族さまが集まる居心地のいい場所、そして、ご友人様などがこられたときに目にする場所も リビングです。カーテンを目にする機会もある、ということです。ご自宅のグレード感を演出することができます。


もうひとつは、子供部屋を提示したのは お子さまは成長していきます。成長につれ 子供っぽい柄のカーテンがイヤだという感情になるのも、わりと早いのです。そのあたりを説明し、手頃なものを見ていただいたりもしました。

この順番でいくと、決めるのが早かったように思います。つねにお客様の意図をはかり、要望にこたえていく感じです。

場数を踏むことで、いろいろなシチュエーションが蓄積されていきます。それが、いま、宝となっています。


ここまでお読みいただきまして ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😊今日も元気でよかった✨
濃キャラメル/一言家
思いついたことを浮かべています😌1人でも多くの方に届きますように✨ 好きなもの: ドラマ 『孤独のグルメ』『 きのう何食べた?』