見出し画像

目標は目の端でとらえる

オーケストラ奏者は楽譜を読みながらも、指揮を目の端でとらえながら演奏しているそうです。

「目標」とのつきあいかたもそう。

人気になること、数字だけを考えて活動しても結果が出づらい。

登録者数の話ばかりをしている人はおもしろくないので登録者数が増えないし、人気になりたい!ということばかりを言っている人は人気になれない。

たまにツイッターに出てきて、「つぶやかないとフォロワー数減るなあ」と言っている人は、まさにそのつぶやきのせいで減っている。それを書かずに、おもしろいコンテンツを出すのであれば増えるはず。

目標を意識しすぎると、アウトプットもそのことばかりになってしまう。

かといって、数字を増やすための施策もきちんとやらなければ増えない。

自分が楽しむ、他人に楽しんでもらう、というのを中心に、目標は目の端でとらえる、くらいのバランスに調節していくのが大事だなあと思います。

あと、生活は常に余裕がある状態にしておく、とかね。環境は思考にも影響する。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートするとこおろぎのおかずを1品増やすことができる!

ありがとう!
29
フリーランスの作曲家。noteにはポエムや雑記や売り上げ、表に出せないテクニックなど、裏のことを書いている。表はクリエイターを応援するブログ 「こおろぎさんち」 http://kohrogi.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。