見出し画像

海外旅を楽しむために

日本の常識が通じない海外はそれなりにストレスがかかる場所です。

楽しいはずの海外旅ですが、海外での生活に適応できないと体調を崩したり精神的に病んでしまい、ひどい場合は帰国するケースもあります。

今回は海外旅を楽しむための方法や心得を書きました。


先述しましたが、海外旅を楽しむために重要なことはその国の生活にうまく適応することです。


海外の生活に適応できない原因は

食べ物、気候、言葉、国民性、イメージとのギャップ

など様々です。


食べ物に関しては日本食を持っていくのがおすすめです。

日本食と言わなくとも自分が普段食べているものを何か一つでも持っておくだけで心に余裕が生まれます。

インスタント麺や即席の味噌汁などが定番です。

長期旅の場合、ふりかけやお茶漬けの素、カレールーなどがおすすめです。

うどんを作る猛者も見たことがあります、笑


気候に関して寒暖差は服装でカバーできます。

気をつけるべきは標高です。

海外は4000m近い場所にある街もあります。(特に南米)

しっかり、高山病対策をしておかないと命に関わることもあります。

高所に移動するときは前日しっかり寝て、移動中は水をたくさん飲み、到着日は宿でゆっくりして体を順応させるなどの対策が必要になってきます。


言葉と国民性は受け入れることしかできません、笑

海外の魅力であり、面白いところです。

日本では考えられない光景を目にしたり体験することもあります。

来るはずのバスがこない、列車が何時間も遅れる、強引な勧誘や客引き、アジア人差別。

行った国がイメージしていた雰囲気と違うことなんて日常茶飯事。

そういうことに対して色々思うこともあるとは思いますが、僕たちはその国にお邪魔している側なので、何事も常に受け入れて楽しむ気持ちが大事です。

海外はポジティブシンキング命だと個人的に思っています。

日本の常識を持ち込むとストレスにしかなりません。


言葉についてですが、google翻訳を使うのがオススメです。

言語をあらかじめダウンロードしておけばオフラインでも使えますし、カメラに文字をかざすだけで日本語に翻訳できたりととても便利です。

実際、南米にいるときはスペイン語しか通じない場面が多かったので多用していました。


これもとても大事なことですが、長期旅の場合は休息日を設けるべきです。

海外旅は自分が思っている以上に負荷がかかっていることが多いです。

個人差はあると思いますが、1週間に1日は休息日を設けた方が良いと思います。



海外は日本とは全く異なる世界で、全てが新鮮で刺激的に見えます。

ここまでいろいろと書いてきましたが、結局のところそういう世界を楽しむためには海外を楽しもうとする気持ちが一番大切なのかもしれません。

最後まで読んでくださりありがとうございました。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
世界一周してます。 主に旅の日記です。 Twitter→https://twitter.com/kohei_611 Instagram→http://instagram.com/kohei_611.high http://instagram.com/kohei_611.under

こちらでもピックアップされています

雑記
雑記
  • 7本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。