こえラボ

こえラボは あなたの声 を世界中にお届けするサポートをしています。 声には文字では表…

こえラボ

こえラボは あなたの声 を世界中にお届けするサポートをしています。 声には文字では表現できない個性があります。 声には見た目に左右されない言葉があります。 ぜひ、あなたの声で魅力を伝えていきましょう。 https://koelab.co.jp/

マガジン

  • 聴くチカラ ~能力・技術・魅力があるのに伝わらない社長へ~

    能力、技術、魅力は誰にも負けない自信がある。説明さえじっくりできれば、納得いただけるのに。 頑張ってWebサイトやSNSで発信しても、なかなか伝わらない・・・ そんなお悩みを抱えて、経営していませんか? もしかして、あなたの立場で発信してるかもしれません。 自分ごととして、とらえられなければ、なかなか耳に入ってこないですよね。 そのためにも、まずは相手の話を聴いて、そして、こちらから訊いて、相手に効く話をする。 この番組では、いろんな“キク”についてお伝えします。 あなたも、この番組を聴いて、ビジネスの参考にしてみてください♪ ◆こえラボLINE公式アカウント https://lin.ee/520R9bC

  • ポッドキャストの配信で人生が変わる

    自分のポッドキャスト番組を持って、配信する人のために、ポッドキャストの魅力や具体的な配信方法など毎回1つのテーマに絞ってご紹介していきます。 また、「おススメのポッドキャスト」のコーナーでは、こえラボがおススメする、旬なポッドキャスト番組を、あなたの番組にも応用できるように配信者の視点でご紹介いたします。 https://koelab.co.jp/ 株式会社こえラボ 代表取締役 岡田正宏

    • 聴くチカラ ~能力・技術・魅力があるのに伝わらない社長へ~

    • ポッドキャストの配信で人生が変わる

最近の記事

306.関係性をマネジメントする

組織の中での人間関係は、常に課題となります。対立は避けられないものですが、その解決方法は必ずしも一方が譲歩することではありません。 対立は、それぞれの立場から見れば、正当なものです。しかし、その解決には双方が納得できる形が必要です。多くの場合、妥協点を見つけるためにお互いが譲歩することが考えられます。しかし、この方法では、結果的に双方に不満が残ることが多いです。 では、どうすればよいのでしょうか? それは、お互いの共通の利害を見つけることです。交渉を成功に導くためには、対

    • 305.質問をすることは大切である

      ビジネスの世界では、質問することが敬遠されがちですが、実はそれが成功への鍵を握っているのです。 リーダーとして、メンバーからの質問を受けることは、時に非効率的で煩わしいと感じるかもしれません。行動を早めたいという思いから、質問を避けがちになるのです。一方で、メンバーも不勉強だと見なされたり、反抗的だと誤解されることを恐れ、質問することをためらうことがあります。 しかし、実は質問することは、プロジェクトに活力を与え、成功への道を拓く重要な要素です。わかったふりをして進めると

      • 304.自分の機嫌をマネジメントする

        「自分の機嫌をマネジメントする」ことは、ビジネスの世界において非常に重要なスキルです。 まず、求心力のあるリーダーとは、どのような人物でしょうか。実績があり、相手の話に耳を傾け、共感を示し、決断力があり、強さを持っている人です。しかし、これらすべてを兼ね備えることは難しいですよね。その中でも、私が特に重要だと考えるのが「機嫌の良さ」です。 不機嫌な人に近づきたくないと感じるのは、私たちの自然な傾向です。人は、他人の顔色をうかがいながら、その人の機嫌を探るものです。ですから

        • 303.失敗する方法を避ける

          ビジネスの世界では、成功への道は星の数ほどありますが、残念ながらその道は明確ではありません。私たちは、成功するための様々な理論や哲学を学び、熱心に実践します。しかし、成功へと導く決定的な方法は存在しないのが実情です。では、どうすればよいのでしょうか? 実は、成功する方法を見つけるよりも、失敗を避ける方法に着目することが、より実践的かつ効果的なアプローチかもしれません。ビジネスの世界には、避けるべき失敗のパターンが数多く存在しています。たとえば、横柄な態度で顧客や従業員に接す

        306.関係性をマネジメントする

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 聴くチカラ ~能力・技術・魅力があるのに伝わらない社長へ~
          こえラボ
        • ポッドキャストの配信で人生が変わる
          こえラボ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          302.1対1と1対多のバランス

          ビジネスコミュニケーションにおいて「1対1」と「1対多」のどちらが自分に合っていると感じますか?両方のスタイルはそれぞれに独特な利点があり、ビジネスの文脈で重要な役割を果たします。 ・1対1のコミュニケーションの魅力 私自身は、1対1のミーティングを好んでいます。なぜなら、個々に焦点を当てることで、具体的な悩みや相談に対して深く掘り下げて回答することができるからです。また、一人ひとりの話をじっくりと聞くことで、より濃密な関係を築くことが可能です。 ・1対多のコミュニケーシ

          302.1対1と1対多のバランス

          301.リアル対オンライン

          現代のビジネス環境では、リアルとオンラインの両方のコミュニケーションスタイルが重要です。それぞれには独自のメリットがあり、うまく組み合わせることでビジネスの機会を最大化できます。 ・リアルのコミュニケーションの魅力 リアルでの対面コミュニケーションには、特有の空気感や親密さがあります。直接会うことで、より深い信頼関係を築くことができます。また、非言語的なコミュニケーションも豊かで、表情やジェスチャーから相手の感情や反応を読み取ることが可能です。 ・オンラインの利点 一方、

          301.リアル対オンライン

          300.AIと共に進化するビジネスコミュニケーション

          2023年は、人工知能(AI)の発展がビジネスの様々な側面に革命をもたらしました。特に、コミュニケーションの効率化において、AIの役割は目覚ましいものがあります。 ・AIによるコンテンツ制作の効率化 私はこのポッドキャストの原稿もAIを活用して作成しています。まず、概要を音声入力で作り、その後、AIがブログ記事のように内容を整理整頓してくれます。音声入力の精度は日に日に向上し、キーボード入力よりも圧倒的に早いメリットがあります。 ・AIの役割 AIの最大の利点は、思いつい

          300.AIと共に進化するビジネスコミュニケーション

          299.コラボレーションして拡大する

          事業拡大に不可欠な要素の一つとして、コラボレーションがあります。コラボレーションは、新しい市場への進出やアイデアの共有に非常に有効ですが、成功へ導くためには適切なパートナー選びと実施方法が鍵となります。 ・コラボレーションの成功の秘訣 成功するコラボレーションには、いくつかの共通点があります。 明確な役割分担: 各パートナーが担当する領域が明確であることが重要です。 互いの強みの活用: それぞれの強みを最大限に生かすことで、相乗効果を生み出します。 ・コラボレーションの

          299.コラボレーションして拡大する

          298.リーダに必要なコミュニケーション力

          ビジネスにおいて、コミュニケーションは不可欠な要素です。経営者やビジネスリーダーとして、他人との効果的な対話が成功への鍵となります。しかし、その成功は単なる外なる対話だけでなく、内なる対話にも影響を及ぼすことを知っていますか? 内なる対話と外なる対話の相互関係に焦点を当て、ビジネスでのコミュニケーションについて考えてみたいと思います。 内なる対話とは? 内なる対話は、私たちの心の中で行われる対話のことを指します。これは、道徳的な問題、不条理な状況、個人的な価値観など、さまざ

          298.リーダに必要なコミュニケーション力

          297.ビジネスに大切な聴き方

          ビジネスの世界において、成功には様々な要素が絡んできます。戦略、リーダーシップ、プロダクト、サービス、それら全てが重要ですが、その中でも「良い聞き手になること」は、経営者にとって非常に大切な要素です。 良い聞き手としての役割 経営者にとって、良い聞き手になることは、お客様とのコミュニケーションはもちろん、スタッフや取引先との関係を築く上でも大切な役割です。相手の言葉を受け入れ、共感し、適切な対応をすることは、信頼を築く一環となり、ビジネスの成功につながります。 言葉の正確

          297.ビジネスに大切な聴き方

          296.音声メディアの発信の手軽さ

          音声メディアは、その手軽さと柔軟性により、発信者に多くのメリットがあります。特に、収録時に制約の少なさが際立っています。 顔出ししなくてOK 音声メディアは、映像コンテンツと異なり、顔出しを必要としません。これは、プライバシーを重視する制作者や、リラックスした雰囲気でコンテンツを提供したい人にとって大きな利点です。 服装やメイク、背景にも気を使う必要がありません。 オンラインでの収録も可能 こえラボでは対話形式の番組を制作することがほとんどです。相手がいる場合でも、オンラ

          296.音声メディアの発信の手軽さ

          295.感情や情熱を伝えられる音声メディア

          ポッドキャストは、情報やストーリーを音声で伝える魅力的なメディアです。音声で伝えるメリットを紹介します。 感情や個性を伝えやすい ポッドキャストは、感情や個性を効果的に伝える手段として優れています。声やトーン、表現力を通じて、情熱や情感をリスナーに伝えることができます。この直接的なコミュニケーションは、情報やストーリーがより深い印象を残すのに役立ちます。ポッドキャストを通じて、リスナーに語りかけ、感情的なつながりを築きましょう。 感情的なつながりが関係性の深いファンを作りま

          295.感情や情熱を伝えられる音声メディア

          関係構築のアート:経営者が実践する人間関係の育て方

          今回は、経営者にとって重要な人間関係の構築について考えたいと思います。出会いを広げ、信頼を築くために経営者ができることを探ります。 1.自力を発揮し、他力を引き寄せる 自分の能力やエネルギーを最大限に発揮することで、周囲の人々も自然と支援を申し出ます。例えば、情熱を持ってプロジェクトに取り組む経営者は、チームメンバーやステークホルダーからの支持を得やすくなります。このように、自分の力を出し切ることが、他者からの協力や新たな出会いを引き寄せる第一歩です。 2.近くの人を大切

          関係構築のアート:経営者が実践する人間関係の育て方

          時間管理のマスタリー:経営者のための幸せ時間の作り方

          今回は、忙しい経営者の皆さんがいかにして効率的に時間を管理し、自分の幸せと生産性を高めるかについて考えたいと思います。時間は経営者にとって最も貴重な資源の一つですから、その使い方を見直すことは大変重要です。 1.生活の優先事項の見直し 経営者として日々多くのタスクに追われる中で、本当に大切なことに時間を割くことが重要です。やらなければいけないことをやりたいことに変え、業務に対するアプローチを見直してみましょう。例えば、日々の業務の中で、特にエネルギーを感じる活動にフォーカス

          時間管理のマスタリー:経営者のための幸せ時間の作り方

          聴く力:経営者が信頼を築くための重要なスキル

          今回は、経営者にとって重要な「聴く力」について考えたいと思います。聴く力は単なる情報収集以上の価値を持ち、深い信頼関係の構築に不可欠なスキルです。 1.聴くことでの親密な関係構築 優れた聞き手は、話者の内なる声に耳を傾け、理解しようとすることで、関係の親密さを高めます。例えば、経営者が従業員の意見や懸念に真剣に耳を傾けることで、従業員は自分の声が価値を持っていると感じ、組織に対する信頼と忠誠心を深めることができます。このプロセスは、相互理解と尊重の基盤を築きます。 2.情

          聴く力:経営者が信頼を築くための重要なスキル

          294.組織における属人化の危険性

          組織内に優秀な個人が存在することは素晴らしいことです。しかし、その個人に依存し過ぎてしまうことは、組織の健全性にとって潜在的なリスクを秘めています。 属人化が進行すると、その特定の個人なしでは業務が滞り、進歩が阻害される組織が形成されます。その結果、組織弱体化のリスクが高まります。他のメンバーの力が活用されないため、脆弱性を抱えています。 一方で、手順が明確で、誰もが実行できる組織は、強いとされます。特定の個人に依存しないため、業務が円滑に進行し、健全性が保たれます。この

          294.組織における属人化の危険性